Yahoo! JAPAN

GWに開催する有田陶器市で「食と器でおもてなし」をコンセプトにした有田焼ミニパフェが登場

muto

佐賀県の食材を使った有田焼付きのミニパフェ。食べた後は湯呑や、小鉢として使えます!

毎年GW期間中に多くの人出で賑わう有田陶器市。

GWの期間中に、有田焼の老舗窯元として2024年に創業220周年を迎える伝統と革新を続けるアリタポーセリンラボ株式会社から器を持ち帰れるミニパフェを発表し、直営店カフェにて先行発売を始めます。

コンセプト&制作背景

蝙蝠をモチーフにした吉祥文様をベースにデザインを作成。蝙蝠は「幸盛り」、蝠は「福」と同音、蝙蝠は子だくさん、と由来が多く縁起物として認知されています。素材には焼成回数を減らすことに成功をし、CO2出量が削減される新陶土「天白」を使用。
マットな白磁の質感の上に古伊万里草花紋が載ることでシャープなデザインを表現しています。
パフェ素材には地元有田町を中心とした佐賀県の食材を使用しています。

緑:嬉野抹茶のミニパフェ
黒:有田金柑と濃厚チョコレートのパフェ
赤:佐賀県産・いちごさん のミニパフェ

【商品名】
有田焼ミニパフェ(器付き)

【価格】
各2200円(税込)

【サイズ】
器サイズ:Φ8.5×h 6.5㎝

【先行販売期間】
4月28日~5月5日
1日につき各20個限定

【お取扱い店舗】
アリタポーセリンラボ有田旗艦店
佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079

【関連記事】

おすすめの記事