Yahoo! JAPAN

日本海の大物天国『玄達瀬』が解禁 完全フカセ釣りで狙うヒラマサ攻略法

TSURINEWS

玄達瀬での完全フカセ釣果(提供:週刊つりニュース中部版・鈴木利夫)

6月16日、大物漁場で知られる福井の玄達瀬が解禁を迎えた。今回は玄達瀬における完全フカセ釣りのヒラマサ攻略法を4つのポイントを踏まえ紹介したい。

日本海の大物天国・玄達瀬

玄達瀬は福井県の沖にあり、鷹巣漁港から35kmほど離れた場所に位置する。天然礁で長さ18km、幅6kmほどあり、水深300mから最浅部は20mぐらいになる。この起伏の激しい天然礁に、大型魚であるヒラマサやブリが回遊してくるのだ。鷹巣和布(めら)港から航程は1時間ほど。

玄達瀬で仕留めたヒラマサ(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

完全フカセ釣法とは

玄達瀬のヒラマサ狙いは、完全フカセ釣法がメインとなる。船長が魚探で魚影を見つけ、アンカーを入れるカカリ釣りスタイルだ。船上からオキアミのまきエサをまいて、潮の流れに仕掛けを乗せ、まきエサとさしエサを同調させてヒラマサをメインで狙う。

オモリは使わず、仕掛けは潮の流れに乗せて、サルカン、ハリ、さしエサの重さだけで流すのが完全フカセ釣法である。ヒラマサやブリは回遊魚だから、重要なのはコマセワークになる。

完全フカセ釣りはヒットゾーンさえ見つかれば、女性でも簡単にブリやヒラマサを手にできる。だが青物の引きは強烈。仕掛けの準備は万全を心がけよう。

大型魚とのやりとり(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

この完全フカセ釣法の醍醐味は、魚がヒットすれば勢いよくライン飛び出して、スプールが回転音を発する。この瞬間が最高の快感なのだ。しかもシンプルな仕掛けゆえに、豪引がダイレクトに伝わる。

特にヒラマサは高速スプリンターの異名で知られる。玄達瀬ではヒラマサのヒット率が高く、多くのアングラーが足を運び一喜一憂するのだ。

完全フカセ釣りのタックル

玄達瀬の潮流は速い。この速潮に仕掛けを流すための完全フカセ釣りのロッドは、外ガイドでオモリ負荷50~80号、豪引に耐える先調子(7対3)で、長さ3m超えるサオを推奨したい。電動リールはフカセ対応で、フロロカーボンライン7~8号を300m巻けるクラスがベストだろう。

参考仕掛け図(作図:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

ラインは潮の流れにより、200m以上流す場合も少なくない。仕掛け回収の時間ロスなどを考えれば、電動リールを推奨したい。ちなみに近年は完全フカセ対応の電動リールが主流である。

その理由は青物がヒットした場合、ライントラブルが少ない点にある。ラインは完全フカセ釣りに適したフロロカーボンライン7~8号で、300mは必要だ。少々ライントラブルで高切れしても、何ら支障はないだろう。

完全フカセ仕掛け

ハリスは8~10号で長さ3m、ハリはヒラマサバリ13~14号の2本バリが基本だ。手慣れたアングラーなら6mでも支障はないが、暴れまくる青物は手繰り寄せるときに魚が暴れて、ハリ外れが多い。仕掛けが短くてもブリやヒラマサの食いは変わらない。

完全フカセ仕掛けとハリ(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

取り込み時はサオを立てたタイミングで、即ネットインすればバラシも少ない。同船者とオマツリしても、仕掛けが短いので速やかに外せてタイムロスは少ない。仕掛け長さの基本は3m。これがベストの長さだ。

完全フカセでヒットゾーンを早く探すには、同船者全員が同じ仕掛けを使うこと。予備を含めて4~5セットは持参したい。大型ヒラマサ狙いならハリス10号だが、少し食いが悪くなるのが難点だ。

また玄達瀬でも、潮が流れない日もある。そんなときはサルカンの上に、発泡ウキ(6~8号)を付けて、潮の抵抗を受けさせて仕掛けを流す場合もある。完全フカセ釣りにおいて、発泡ウキは必需品といえる。

いよいよ投入

船上で投入前にドラグはしっかり締めて、船長からの投入合図を待つ。その間にまきエサのオキアミをシャクで5~6杯海面にまく。リールのクラッチをフリーにし、さしエサのオキアミの尾は切り2匹掛けでハリに刺す。

仕掛けの投入を終えたら、再びオキアミをまいてここでまきエサはいったん終了。潮が速いときは手でラインは送らなくてもいいだろう。スプールが回転し始めたら、あとはアタリを待つだけだ。

青物キャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

仕掛けを回収するときは、同船者と回収時点の距離を教え合うこと。またさしエサの有無の情報交換も重要だ。全員が協力してヒットゾーンを探し当てよう。仕掛けを回収してさしエサがなければ、次投はその数値の手前でラインが勢いよく飛び出すだろう。

青物は回遊魚だからまきエサは頻繁にまいて、いち早くブリ、ヒラマサを呼び込もう。それぞれ仕掛けを回収する時間を、極力少なくすることを考えること。

ヒット〜取り込み

ラインが飛び出してサオがたたかれたら、慌てず素早く電動の高速で巻き上げる。モタモタしていたらハリ掛かりしたヒラマサは、瞬時に岩礁へ逃げ込む。ここで岩礁にハリスが擦れてブチ切られることが多い。

閂(かんぬき)に掛かればまずバレない(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

強引に巻き上げて暴れるヒラマサを岩礁から引き離し、アングラーが主導権を握ることが重要だ。岩礁からヒラマサを遠ざけたら、強烈な引きに耐えてかわす。そして豪引を楽しみながら巻き上げればいい。

巻き上げ途中にも突っ込みもあり、ネットに収めるまでは油断禁物だ。同船者にヒラマサがヒットしたら、隣の人は群れが逃げないように、必ずまきエサを絶やさずにまくこと。

マダイの魚影も抜群に濃い(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

ブリやヒラマサは寄せてきても、大暴れして船底に潜り込もうとする。タモ入れは船長に任せよう。そこで先に述べた仕掛け長3m。この長さならタモ入れは容易なはずだ。ヒラマサやブリを仕留めた後は、ハリ先のチェックはその都度必要だろう。さらに根ズレしている可能性があるため、ラインとハリスの損傷確認は忘れてはならない。

玄達瀬ヒラマサ攻略法

以上が玄達のヒラマサ攻略法を述べたが、重要項目をまとめてみた。

ヒットする距離がわかれば連発モードに(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

(1)全員仕掛けの長さは3mに統一する。
(2)青物が回遊するまでまきエサは頻繁にまこう。
(3)ヒラマサがヒットしたら強引に高速で巻き上げる。
(4)やり取りの主導権はヒラマサに渡すな。

ちなみに玄達一日便なら、まきエサのオキアミは1人8~10枚は持参したい。

準備万端で臨もう

釣り上げたヒラマサは船上でエラ切りして、血抜きを行うこと。クーラーボックスの中に氷で冷やした海水を入れ、鮮度を保った状態で持ち帰ろう。鮮度の良い魚をおいしく食べるために氷はたっぷり持ち込もう。

玄達瀬の釣りは長丁場(12時間)なので、船上での飲み食いは欠かせない。特に夏場の船上は暑いので、熱中症に注意が必要。飲料は多めに持参しよう。そして強烈な太陽の照り返し対策として、偏光サングラスの着用を心がけよう。

ヒラマサ(左)に交じってブリ(右)も釣れる(提供:週刊つりニュース中部版 鈴木利夫)

また玄達瀬は激流として有名な天然漁礁だ。思わぬウネリや突然の突風で、大波が発生するかもしれない。突然の落水に備えるためにも、ライフジャケットの着用は義務である。

<週刊つりニュース中部版 鈴木利夫/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年6月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post日本海の大物天国『玄達瀬』が解禁 完全フカセ釣りで狙うヒラマサ攻略法first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントが開催中!作品世界と大正時代にワープしよう【散策ルポ】

    TABIZINE
  2. 【キャンプグッズ】初心者も使いやすい!低価格でおすすめ「アウトドアナイフ」厳選レビュー

    ウレぴあ総研
  3. 肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

    ランキングー!
  4. ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』本編の楽曲から6曲を、キャストによる歌唱で先行公開 メイキングやコメントも

    SPICE
  5. ももクロ 高城れに、SPEED初のトリビュートAL参加決定!

    Pop’n’Roll
  6. 英ボクサー、表彰台で獲得した銀メダルをポケットへ「銀を祝うつもりはない」

    Techinsight
  7. NiziU、<SUPERSONIC>(Tokyo)出演決定! 初ライブを披露

    Pop’n’Roll
  8. 資生堂が日本看護協会に5億円を超える寄付 医療従事者に敬意と感謝

    SEVENTIE TWO
  9. 次期衆院選 自民、神奈川3区に中西氏擁立 市長選出馬の小此木氏後継〈横浜市神奈川区〉

    タウンニュース
  10. SPEED、デビュー25周年で初のトリビュートアルバム発売 ISSA、大森靖子、Crystal Kay、高城れに、ビッケブランカら参加

    SPICE