Yahoo! JAPAN

幼稚園で”ポツン”。「誰も遊んでくれない」と泣く娘が心配でたまらない!

ママスタセレクト

幼稚園・保育園で先生が撮影してくれる、園生活の写真を楽しみにしているママも多いでしょう。”ママが知らない時間”を過ごしているわが子を新鮮に感じますよね。
そこでわが子の笑顔を見て安心するママがいれば、寂しげな様子に心を痛めるママもいます。ママスタコミュニティにあがったのはひとりぼっちで過ごす娘の写真を目にした、あるママの心配でした。

貼り出された写真を見たら……みんなわが子に背を向けている!

4歳の娘さんが通っている幼稚園に、少し前にあった遠足の写真が貼り出されていたそうです。

『娘が写っていたのは、お友達と一緒にお弁当を食べている写真。よくよく見ると、お友達は娘に背を向けています。娘が写り込んでいる写真は他にもあったのですが、すべて端っこでポツンとしているものばかり。どの写真を見ても、お友達はみんな娘に背を向けていました。
娘はよく「誰も一緒に遊んでくれない」「ひとりだからイヤ」と言っています。先生に確認したところ深刻な印象ではなかったので、話半分で聞いていたのですが……。写真を見てようやく、本当に辛かったことに気づきました。娘はお調子者で、すぐにふざけたりするタイプ。物怖じせず誰にでも話しかけるので、お友達もすぐできるだろうと思っていました。胸が痛いです。このくらいの年齢だと、まだうまくお友達関係を築けない子も多いのでしょうか?』


娘さんは普段から「園が楽しくない」「寂しい」と訴え、泣きながら登園することもあるのだそう。時間が解決すると考えていた節のある投稿者さんですが、写真を見たことで現実を突きつけられた気がしたようです。

4歳という年齢から考えれば、うまくお友達関係が築けなくても不思議はないでしょう。実際に園の先生に尋ねたときも、「今の年齢なら、そんなもの。そのうちお友達もできますよ」という返答だったとか。

『4歳ということは、新しい年中さん?  女の子だと年長さんあたりから、グループがはっきりしてくるけど。年中ならまだまだそんなものだよ』


『幼稚園の頃は特定の友達がいるほうが珍しいみたい。友達がいる子は、親同士に交流がある場合が多いよ』


『4歳ってまだ「あの子と遊びたくない」「あの子は変わった子」という概念すらない気がするけど。気が向いたときに、気が向いた子と遊ぶ感じで』


投稿を見たママたちも、やはり似たような意見でした。お友達づきあいはまだうまくできなくて当たり前、というわけです。

気にしすぎ?でもやっぱり子どもが心配

それでも心配してしまう投稿者さんを「神経質なのでは?」と指摘するコメントもちらほら。

『お友達作りを学ぶのはこれからだと思います。あまり母親が気にしすぎると、子どもにも伝わると思いますよ』


『「どのショットも背を向けられ」というけど、一歩遅れる子はいるものです。子どもさんはそういう性格かもしれないし、親が無理に直す必要はないのでは? あまりピリピリしていると、周りからも避けられると思います』


これらの声に対して投稿者さんは「神経質かどうかはわからないけれど、娘が寂しい思いをするのは辛いのであれこれ考えてしまいます」と返答。わが子が同様の状況になったとしたら、おそらく多くのママたちが同じように心配してしまうのではないでしょうか? 共感してくれるコメントもたくさんありました。

『わかる! 胸が苦しいよね。でも子どもの世界のことだから、私はいじめでないかぎり本人が頑張って友達を作ってほしいと思っているよ。家でよく話を聞いて寄り添ってあげれば、お子さんの気持ちも落ち着くと思う。親は辛くても、子どもはこれから自分で学んでいくよ』


『私も上の子のときはすごく心配したから、気持ちがよくわかる。でも4歳なんて、そんなものだよ。まだまだ”自分、自分”の時期だから、グループなんてできない。年長になれば違ってくるよ』


まだしばらくは「大きな気持ちで見守ってあげる」のが、正解といえそうですね。

娘さんがお友達づきあいを学ぶのは、ここから!


ところでコメントをくれたママたちが気になったのが、投稿者の娘さんが「お調子者でふざけるタイプ」というところです。

『うちの子も写真はいつも隅っこだったけど、お友達はいたよ。誰も遊んでくれないのは、何かしらの理由があると思う。物怖じせずふざけたり、ってどんな感じ?』


『大人びた子が多いクラスにいたのかな? 娘さんがちょっと幼いとか、流行のものに疎いとか。女子は小さいうちからそういうことに敏感だからね。クラス替えのタイミングで娘さんと似たような子がいないか、先生に教えてもらってはどう?』


相性のよい子に、まだ出会えていない可能性もありますね。

『ふざけるのが好きなタイプを、苦手に思う子もいるよね。うちの娘は真面目だから、明るいお友達は好きだけど、一線を越えてふざける子とは積極的に関わろうとしない。そういう話、娘さんにはしている? もういろいろ理解できる年齢だと思うから、お友達との関わり方について提案してあげてもいいと思うよ』


こうした指摘は、投稿者さんにも思い当たる節があるようです。

『娘は常にふざけているわけではないのですが、コミュニケーションを取るのがまだうまくないなと感じています。だからしっかりグループ遊びできる子たちには、相手にされないんだろうなって。日頃から「お友達にこんなことされたら、どう思う?」みたいな話はしていて、娘も自分の行動が好まれない場合もあるのは理解しているみたいです』


あと半年後、1年後かもしれませんが、投稿者さんが今まいている種が実るときがくるでしょう。

『保育園時代の娘と同じ。「遊んでくれない」って、いつも泣いてた。かわいそうだったよ。可能だったら転園をおすすめするよ。うちは転園して、元気いっぱいに通っているよ』


『幼稚園以外で、お友達と遊ぶ機会を作ったらどうかな?』


環境を変えるのも、ひとつの手ですね。このトピックがアップされたのは、ちょうど新学期を迎えるタイミング。新しいお友達と新しい先生に囲まれ、これまでとは違う成長もありそうです。娘さんにとって今度こそよい出会いがあるように、心から願っています!

文・鈴木麻子 編集・千永美 イラスト・Ponko

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【100名様に当たる】Twitterフォロー&RTキャンペーン!上島珈琲店のギフトチケットプレゼント

    もぐナビニュース
  2. これってすっぴん?!朝日奈央の素肌が綺麗すぎる!酵素洗顔「ディープクリア洗顔パウダー」新WEB CM全3篇まとめ

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  3. 降臨?息子をあやしている夫が神様に見えると話題

    おたくま経済新聞
  4. 通勤電車の終点には何がある? 国府津・籠原、印旛日本医大・西馬込〜名前しか知らない街を大調査!

    さんたつ by 散歩の達人
  5. 礒部花凜バースデーイベントが6月13日に開催決定! 本日よりチケット先行抽選がスタート!

    WebNewtype
  6. TVアニメ「EDENS ZERO」第7話の先行カットが到着。ドクロ姿のエルシーとシキの一騎打ち!

    WebNewtype
  7. フリッパーズから「奇跡のパンケーキ おひさまみかん」が限定販売!

    PrettyOnline
  8. でんぱ組.inc、「プリンセスでんぱパワー!シャインオン!」ダンスパフォーマンス動画公開!

    Pop’n’Roll
  9. ピアニスト大井健、“原点回帰”のニューアルバム『reBUILD』に込めたこだわりと想いとは? 夏のリサイタルツアー構想も明らかに!

    SPICE
  10. LONGMAN 溜め込んだ無念や鬱憤をポジティブなエネルギーに変えてーー全国ツアー東京公演をレポート

    SPICE