Yahoo! JAPAN

【注意喚起】SNS上で急増する「お金配り一般人」にお金をねだってみた結果 → とてもチンケな気持ちになった

ロケットニュース24

近年「よく分からないけど超リッチそうな若い人」が増えた。起業家か、ユーチューバーか、ビットコイン的な投資をやっているのか……? 何となく想像はできても、昭和生まれにはやっぱりよく分からない。よく分からないからこそ余計リッチそうに見える。

ひと昔前なら「お金余ってるので配ります」などと言い出す者がいれば、「あ、ヤベェ奴だな」と一発で気づくことができた。しかし時代は変わった。そうすることで知名度が上がる、好感度が上がる、フォロワーが増えるといった宣伝効果が期待できる世の中になった。

そんなわけで、名も知らぬ一般人が「100人に100万円配ります」とツイッターに投稿しているのを見つけたとき、私は素直に「世の中そういうこともあるのかな?」と思ったのだ。

・冷静に見るとおかしい……

結論から申し上げると、今回ご紹介する一連の「お金配り一般人」は全て詐欺である可能性が非常に高い。しかしながら、割と疑り深いタイプの私でも「詐欺だ」と確信するまでにおよそ20分を要した。知識のないお子さんや中年世代だと、ちょっと危ない気もする。

お金配り一般人は現在SNS上にかなり多く存在しており、基本的なスタイルはどれも「アカウントをフォローしたのち、該当ツイートをリツイートした者の中から抽選で現金を配布する」というもの。実際にお金を配っていることで知られる “前澤社長” や “青汁王子” と似たスタイルだ。

ツイート主のアイコン画像はいかにもタワマンに住んでいそうな若い兄ちゃん・姉ちゃんが主流。プロフィール欄は「とにかくお金が余っているので皆さんに還元したい」といった内容だが、具体的な素性や肩書きは明記されていない。

実際に私のサブアカウントでフォローしてみると……

速攻フォローバックされた!

「見ず知らずの他人にトータル4億円を配布した実績を持つ」という人物が、フォロワー0人のゴミアカウントを秒速フォローとは……さすが超セレブは仕事が早いなぁ〜!

・その後の流れ

その後、いくつかのお金配りアカウントをフォローするにしたがい、似たようなアカウントからどんどんフォローバックされ……

気づけばフォローしていないアカウントからもフォローされていた。さすがは超セレブ集団、お金を配りたさすぎてジッとしていられないのだろう。

その後の流れはお察しの通り。私のダイレクトメールボックスには「当選通知」がガッシガッシと届き始めた。3日間の当選金額はトータル1千万円を越えている。こんなに簡単にお金が手に入るとは全然知らなかったなぁ〜!

・プロに聞いてみた

当選通知のDMを開くと、ほとんどが「LINE」もしくは「Googleアカウント」からのログインを促すもの。

この段階まで信じていた人も、次第に「ん?」となってゆく瞬間だろう。

またDMに記載されたリンクを踏むと、急に「いかにも詐欺」といった感じの安っぽい演出が連続し始める。

読み進めるにつれ次第に文脈のつじつまが合わなくなり、最終的には日本語かどうかも怪しくなってきた。どうしてネット系の詐欺ってこう最後が雑なんだろ……?

記者としてこの後の展開をレポートしたいところだが、妙なところをクリックして個人情報が抜かれても困る。幸いにも当サイトには “迷惑メール評論家” の羽鳥編集長がいるため、ここは無茶せずに意見を求めるとしよう。

羽鳥「大丈夫か危ないかで言うと、DMを見るだけなら大丈夫です。ただしURLに飛んだら爆発的に迷惑メールが増えるのでご注意を。

また、私の経験上、たとえURLを踏んでどこか怪しいサイトに飛んでしまったとしても、“自らが何かを入力” さえしなければ基本は何も起きないと思います。

たとえば、この先にクレジットカード情報を入力する欄があったとします。そこにクレジットカード情報を入れたら何か悪いこと(不正利用など)が起きる可能性が高いです。名前や住所も、何らかの詐欺サイトの『責任者名』とか『所在地』とか、そんな使われ方をされたりする可能性があります。

それはさておき、この流れをみる限り、展開としては“現金が欲しければポイントを購入しろ” という流れになる可能性が高い気がします。振込先とか、合言葉とか、その気にさせといて、合言葉を送ろうとしたら『ポイントが足りません』となるわけです」

・さらにプロ参戦

なるほど……確かにどの当選通知にも、謎の「合言葉」「キーワード」といった文字が見られた。もう少し進んでも金銭的な被害はないのかもしれないが、爆発的に迷惑メールが増えるのは結構イヤだ。素人の私はここで撤退するか……

……と、思っていた2日後のこと。なんと私のサブアカウントに「あなたがリツイートしてるヤツ、それ詐欺ですよ」と見知らぬ方からDMが届いた。

その方によれば、世にはびこるお金配りアカウントの目的は「オプトインアフィリエイト」というもの。調べたところオプトインアフィリエイトとはアフィリエイトの進化版で、メールアドレスを登録すると紹介者に報酬が入るものらしい。

う〜む……現金配布のはずがアフィリエイトやポイント詐欺とは、急に話がチンケになってきたな。なお、このメッセージをくれた方は「現金プレゼントなんて全部詐欺」と切り捨てつつも、「でも気持ちは分かる」「被害者を少なくしたい」と善意を述べられている。

いやはや、世の中には親切な人もいるものだ。おかげで深入りせずに済んだな。本当にありがとうございます。お礼のメッセージを送っておくとするか。

って…………

実はお前もだいぶ怪しいな!!?

・減らそう被害者

被害者をさらに騙そうとする者まで登場していそうなお金配り詐欺の現場。もう何が本当だか分からないが、とにかく我々にできることは“身近な人が詐欺にひっかかっていそうな場合は全力で止める”ことである。

かなりの数まで増殖しているお金配り一般人に共通して言えるのが、「自分はコロナ禍で生活が苦しい人のために私財を投げ打っている」というスタンスをとっていること。

そのためお金配りアカウントのリプ欄には、生活苦を訴える悲痛な叫びが並んでいる。見ているだけで生きるのが辛くなってくるほどだ。自分が引っかからないのはもちろんのことだが、こうした被害者を1人でも減らしたく本記事を執筆した次第である。

なお数ある「素性を明かしていないお金配り一般人」の中には、本当に現金を配っている方がいる可能性もゼロとは言い切れない。その場合は大変申し訳なく、ぜひ謝罪をかねて取材にお伺いしたいので、住所・氏名・連絡先を明記のうえ編集部までご連絡お待ちしております。

執筆:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

【関連記事】

おすすめの記事