Yahoo! JAPAN

クラーク高校 地域清掃に汗流す 10kg分のごみ収集〈横浜市青葉区〉

タウンニュース

新石川公園でごみ拾いをする生徒たち

クラーク記念国際高校横浜青葉キャンパス(佐藤美樹キャンパス長/新石川)の生徒86人が4月27日、同校周辺の公園で清掃活動を行った。

清掃を行ったのは、美しが丘第五、同第八、申田、山内、新石川、新石川日向の6公園。たばこの吸い殻や菓子袋、マスクなどを収集し、1時間で集めたごみは計1476点、10kgに及んだ。生徒会長の小笠原愛莉さん(3年)は「結構(ごみが)落ちているので、きれいになるとやりがいがある。地域のためになっていれば」と話した。

同校では、区内外で奉仕活動を行う「インターアクトクラブ」が年数回地域清掃を実施しているが、今回は全日制の生徒全員が参加した。佐藤キャンパス長は「支えてくれる地域の方を大事にし、周りと協力して人の役に立つ力を育めれば」と語った。

同校は清掃のほか、近隣で行われる行事の手伝いや校舎前での手作り製菓販売など、地域密着の授業も行っている。

【関連記事】

おすすめの記事