Yahoo! JAPAN

老猫を『介護』する時に絶対しちゃダメなこと3つ

ねこちゃんホンポ

老猫の介護ではどんなことに注意すればよい?

突然ですが、愛猫の老後の生活についてじっくりと考えた経験はありますか?

猫の健康状態や様子によって老後の接し方や介護の有無は変わってきますが、もし介護が必要になってきた場合、飼い主さんがやってはいけないNG行動をしっかりと把握しておく必要があります。

そこで今回は、老猫の介護の時に注意すべき「やってはいけないこと」に焦点を当てて紹介をしてまいります。

今、年齢の若い猫を飼っている飼い主さんや、今後の愛猫の老後について考え始めている飼い主さんのお役に立てば幸いです。

1.人目のつかない場所に猫用ベッドを設置する

人目のつかない場所でくつろぐのが好きな猫も多いですが、老猫になって介護が必要になったのであれば、猫用ベッドはできるだけ飼い主さんの目が届く場所に設置したほうがよいです。

人目のつかない場所に猫用ベッドを設置してしまうと、老化による体調の急変や、愛猫のささいな異変や体調不良に気づきにくくなってしまうため、若かった頃よりもこまめに猫の様子に気を配れるようにしましょう。

2.排泄に関することをチェックをしない

介護をしているのであれば、排泄の様子や排泄物の状態のチェックするのは必須といえるでしょう。

老猫になると、若い頃よりも体力は衰え、ささいなことでも体調を崩しやすくなります。最悪の場合、その体調不良がきっかけで命を落とすことだって考えられます。

なので、ささいな体調の変化にいち早く気づくためにも、排泄に関する様子のチェックは怠らずに毎日必ずチェックするようにしましょう。

3.固いフードをそのまま与える

これは猫の状態にもよりますが、もしドライフードを与えた際、食べにくそうにしているのであれば、そのままの状態で与えるのはやめましょう。

ウェットフードに切り替えたり、ドライフードをお湯でふやかした状態のものを与えるのが好ましいです。

猫も人間のように、衰えると噛む力がだんだんと弱くなる傾向にあるので、その時の愛猫の状態にあった食べやすいフードを与えるように意識しましょう。

まとめ

猫を介護するのであれば、今まで以上にささいな気配りをしてあげたり、健康チェックや健康管理をしっかりと行う必要が出てきます。

愛猫が少しでも長寿を全うできるように、今のうちから愛猫の老後に備えてシミュレーションしておくのもよいでしょう。


(獣医師監修:平松育子)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『Animelo Summer Live 2021 –COLORS-』Blu-ray発売決定 『Animelo Summer Live 2022』の最速先行抽選予約券封入

    SPICE
  2. 気象予報士の田﨑さんが一日署長 「晴天のように見守りの輪広げて」 名張署

    伊賀タウン情報YOU
  3. 日向坂46、<日向坂46 冬の大ユニット祭り“X’mas スペシャル”>をひかりTVにて生配信決定!

    Pop’n’Roll
  4. キンタロー。妊婦健診で逆子の状態を確認「本当に大事ですね」

    Ameba News
  5. モーニング娘。'21、トリプルA面SG発売記念JOYSOUNDコラボキャンペーン開催!

    Pop’n’Roll
  6. 体調がすぐれない人が知っておきたい人間がもつ二つの神経とは?【一流が実践する人生を変える呼吸法】

    ラブすぽ
  7. 「四国まんなか千年ものがたり」が来春5周年 3度目の「しあわせものがたり」を募集

    鉄道チャンネル
  8. Ado、「うっせぇわ」が『2021 ユーキャン新語・流行語大賞』を受賞 「まさか流行語大賞に選ばれるなんて」

    SPICE
  9. 【無印良品】観葉植物のお世話がめちゃラクに!使わなきゃソンな「ガーデンアイテム」

    ウレぴあ総研
  10. 純情のアフィリア[ライブレポート]8人で駆け抜けたワンマンツアー! ファイナルで涙「この8人でツアーを完走できたのが本当に嬉しくて」

    Pop’n’Roll