Yahoo! JAPAN

ざわちん、“マスク負け”しないメイクのコツを紹介「参考になる」「必見」の声

アメーバニュース

ざわちん、“マスク負け”しないメイクのコツを紹介「参考になる」「必見」の声

ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが5日に自身のアメブロを更新。“マスク負け”しないメイクのコツを紹介した。

この日ざわちんは、情報番組『グッとラック!』(TBS系)に出演したことを報告。「マスクをしていると無愛想に見られたり、メイクがマスクに負けて“マスク負け”しちゃいます」と述べ、「目や眉だけでも映える【マスクメイク】のコツ」を紹介した。

1つ目のポイントは、「アイシャドウを使って目尻を垂らしていきます」と写真とともに紹介し、「表情がわかりくいマスク姿を優しい印象になるように、濃いアイシャドウを入れて、垂れ目に仕上げていきます」と説明。

2つ目は「アイシャドウで涙袋を強調します」と述べ、「笑顔の時に出る涙袋を描くことで、明るい印象になります」と印象の変化について説明した。また「綿棒でボカすことで自然な陰を作れます」とポイントを紹介。

3つ目のポイントは「眉毛です」と述べつつ、マスク着用時は「のぺっとした印象になりがち」と注意点を説明。続けて「メリハリ感」を出すための色使いやポイントを写真とともに紹介し、完成した「優しい印象のマスクメイク」の写真を公開した。

この投稿に読者からは「全然 表情が違いますね」「さっそく取り入れていきたいと思います」「参考になる」「必見ダワぁ!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事