Yahoo! JAPAN

「マツコの知らない世界」出演が流れた理由に驚き「稀有な事例」

おたくま経済新聞

今和泉隆行/地理人さん(@chi_ri_jin)のXアカウント

 タレントのマツコ・デラックスさんがさまざまな分野のマニアや専門家を招き、その世界を探求する「マツコの知らない世界」(TBS系)。

 取り上げられた商品や人物には放送直後から注文や問い合わせが殺到するということもあり、マニアを名乗る人ならば「一度は出てみたい!」と憧れる人気番組ですが、その「マツコの知らない世界」から出演オファーを受けるも、とある理由で流れてしまったという人のSNS投稿が話題になっています。

今和泉隆行さんが運営するサイト「空想都市へ行こう!」

 投稿したのは、「地理人」の名前で活動し、架空の都市の地図を制作する「空想地図作家」今和泉隆行さん。本物に忠実で精緻な地図はもちろん、街にある架空の鉄道駅やコンビニのロゴまでデザインするというこだわりで、多くのファンを集めています。

 そんな今和泉さんはマツコさんの出演するテレビ番組と縁が深く、「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に2014年登場。「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)では2019年に今和泉さんが作品を展示していた東京都現代美術館をマツコさんが訪れたことで再会を果たし、コロナ禍の2020年には今和泉さんとマツコさんが空想地図をもとに「妄想徘徊」をするという特別企画が放送されました。

 空想地図というテーマがマツコさんにはどストライクだったようで、今年2月の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)ではマツコさんが今和泉さんの名前を挙げて「アイツとずっと(空想地図)やってもいい」と発言するほどお気に入りの存在でした。そんななか、「マツコの知らない世界から」の出演オファーが。

 今回、今和泉さんがこのエピソードを明かすきっかけとなったのが、Xユーザー・ありこはうすさん(@trench_haru)のポストでした。「今和泉さん、『マツコの知らない世界』に出て空想地図の世界とかで1時間2人で話してくれないかな」というつぶやきが、今和泉さんの元に届いたのです。
(※実際の投稿では、今和泉さんのお名前を「今和泉和行さん」と誤記されていますが、後のポストで訂正されています)

 これに対して今和泉さんは、マツコさんと数々の共演ののち「マツコの知らない世界」からオファーがあったことを告白。

 そして番組タイトルと趣旨を考えると、「(マツコさんが)知らない…とはいえず既にご存じでして…」という考えを、担当ディレクターに説明したそうです。すでにマツコさんに認知されている以上、「番組タイトル的に嘘はつけませんので」と、結果として出演が流れたことを明かしています。

 マツコさんにすでに「知られすぎていた」ために「マツコの知らない世界」出演が流れたという経緯には、他のSNSユーザーからは「稀有なケース」「そういう理由で(出演が)なくなることあるんですね…!」と、驚きの声が上がっていました。

<記事化協力>
今和泉隆行/地理人さん(@chi_ri_jin)
ありこはうすさん(@trench_haru)

<参考>
地理人 – 新しい地理情報の伝え方をつくる
空想都市へ行こう! – 地理人がいざなう、空想地図の世界へようこそ。

(天谷窓大)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 天谷窓大

【関連記事】

おすすめの記事