Yahoo! JAPAN

“フィナンシェくん”が旅で出会う仲間たちとフュージョン! ピアザkobeにオープンした「拝啓フィナンシェです。」実食レポ 神戸市中央区

Kiss

購入はピアザ神戸の商店街側から

三宮と元町を結ぶ高架下商店街「ピアザkobe」内に、7月1日オープンした「拝啓 フィナンシェです。」に行ってきました。店舗の場所は中央幹線側(海側)、購入は商店街側からとなります。

現在のところ、テイクアウト営業のみ。フランス貴族の流れを組む、神戸出身の陽気な鳥さん「フィナンシェくん」の看板が目印です。店頭のカラーは、2022年のトレンドカラーにも選ばれた“最も幸せで暖かいブルー(ベリーペリ)”で統一されています。

フィナンシェは15種類


オープン初日からフィナンシェの数はなんと15種類!なにを買って帰ろうか迷ってしまいますね。

種類の豊富さに驚いていると、おもしろいネーミングが飛び込んできました。「メープルとカナダと私。」…こちらはきっと皆さん聞いたことがある昭和の名曲をモチーフに名付けられたようです。

このように商品名は、思わずくすりと笑ってしまうようなオーナーの遊び心満載。分かりにくいものはスタッフさんに「これってどんな味ですか?」と遠慮なく尋ねてみてくださいね。

パッケージにも登場している「フィナンシェくん」の趣味は旅行。国内・海外で出会った素敵な食材を取り入れて、フィナンシェを手掛けているといったユニークなコンセプト。商品名の「神戸の初恋レアチーズ」や「宮崎マンゴー友情物語」など、“なにがあったの~?”とフィナンシェくんに詳しく話を聞きたいネーミングもたくさん。

フィナンシェ 1個280円(税込)~


そして袋を開けてびっくり!同店のフィナンシェは正方形なのです。食べる前から甘い香りがふわっと漂います。全商品風味をいかすために、ガス充填保存を採用しています。

激烈焼き芋紅あずま 340円(税込)


こちらは「激烈焼き芋紅あずま」。一般的な芋味ではなく、“焼き芋”の香ばしさもしっかりと再現されています。ひとくちかじると、しっとりふわふわ。中には芋の果肉も隠れていて、ホクホクとした食感も楽しめます。

食べやすいサイズに切って、みんなでシェアするのもいいですね。アーモンドとバターがほのかに香る「私がフィナンシェくんです。」(プレーン味)をはじめ、個人的にお気に入りの新しい風味「杏仁漢気大作戦」、疲れたときや甘党さんにおすすめの「メープルとカナダと私。」など、個性豊かなそれぞれのフィナンシェは、いつか全種類試してみたい!

まとめて買って毎日のご褒美に少しずつ堪能するのもGOOD!他店のフィナンシェに比べるとサイズが大きいため、おやつに1個だけ食べても十分満足できました。

袋は無料で提供。プレゼント用として、紙袋(プラス100円)や巾着(プラス200円)、贈答用BOX(プラス200円)にも入れてもらえます。のし紙サービスもありますよ。

南側から見た外観 ※こちらからは購入できません

店頭には各商品のアレルギー一覧表も用意しているので、気になる人は尋ねてみてくださいね。オーナーのお子さんもパクパク食べているという、どんな世代もとっつきやすい同店のフィナンシェ。早くも夏の新作を考えられているようで、酸いも甘いも噛み分けながら、フィナンシェくんの旅はまだ始まったばかりです。

店舗
拝啓フィナンシェです。
(神戸市中央区北長狭通2-30-49)

営業時間
14:00~19:00、土・日曜、祝日12:00~19:00

定休日
不定

【関連記事】

おすすめの記事