Yahoo! JAPAN

地元ライターが絶賛!函館周辺で巡りたい「食い倒れドライブスポット」6つ

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://hokkaidolikers.com/">北海道Likers</a></span>

観光地やグルメスポットなど、行ってみたい場所が目白押しなまち、函館。市電があり、観光地の交通は整備されていますが、やっぱりドライブで回るのが効率的! 市街地だけではなく、函館周辺のまちにも足を延ばしてみましょう。

今回は、函館周辺の食い倒れスポットをまとめてご紹介します。

1:北海道のそばが堪能できる「蕎麦彩彩 久留葉」 / 函館市元町

出典: 北海道Likers

実はそばがおいしいことでも有名な北海道。そばの産地は日本各地にありますが、収穫量は北海道がダントツで大きなシェアを占めています。

そんな北海道のおいしいおそばが味わえるのが「蕎麦彩彩 久留葉(そばさいさい くるは)」。

函館の観光地である西部地区の元町にお店を構えていて、道路を挟んで向かいの駐車場には4台分の駐車スペースがあります。

写真は『天然海老の天ぷらセイロ』1700円(税込)。

ていねいに打たれた細めのおそばが特徴的。店内に設置してある石臼で翌日、もしくはその日に使用する分の蕎麦を挽いた、“挽きたて”のそば粉でお蕎麦を打つのが美味しさの秘訣だそうです。

<店舗情報>
■店舗名:蕎麦彩彩 久留葉(そばさいさい くるは)
■住所:北海道函館市元町30‐7

2:売り切れ注意!函館で人気のパン屋さん「神戸こむぎ館」 / 函館市松陰町

出典: 北海道Likers

2021年11月にオープン20周年を迎えた「神戸こむぎ館」。先代の店主さんが神戸のパン屋さんで修行していたことでこの店名になったのだそう。

オープンの8時と同時に焼き上がったばかりのパンが店頭に並びます。人気商品は午前中で売り切れてしまうこともあるので要注意!

お店の人気ナンバーワンメニューは『塩パン』。これでもか、というくらいにたっぷり入ったバターにアクセントの塩が抜群です!

<店舗情報>
■店舗名:神戸こむぎ館
■住所:北海道函館市松陰町27-41
■電話番号:0138-55-3825

3:ふわっふわのフルーツサンドが味わえる「ロクテンハチ」 / 函館市本町

出典: 北海道Likers

フルーツサンドが楽しめるお店「ロクテンハチ」は函館の中心地、五稜郭にあります。

北洋銀行ビル、セブン-イレブンが並ぶ大きな道路沿いにあり、目立つので迷うことはないかも。近くに有料駐車場があるので車の方でも安心です。

フルーツサンド専門ということもあり、贅沢なくらいいっぱいに入っているクリームとフルーツ、ふかふかなパンがボリューム満点!

フルーツは季節によって変わるので、いつ行っても飽きることがなさそうです。

<店舗情報>
■店舗名:ロクテンハチ
■住所:北海道函館市本町7-23
■電話番号:0138-83-1939

4:ボリューム満点のハンバーグがたまらない「キッチンやまぐち」 / 北斗市

出典: 北海道Likers

絶品ハンバーグが味わえる洋食屋「キッチンやまぐち」は、函館市のお隣りの北斗市にあります。店舗敷地内に2台分の駐車スペースがあるので、車での来店も安心です。

お店の大人気メニューである『ハンバーグ定食(サラダ・スープ付)』は1000円(税込)とたいへんリーズナブル! ハンバーグのサイズアップにも対応しており、たくさん食べたい方にはぴったりのお店です。

アツアツの鉄板に、ジュージュー音をたてながら運ばれてくるハンバーグがインパクト抜群です!

<店舗情報>
■店舗名:キッチンやまぐち
■住所:北海道北斗市久根別2‐20‐8

5:海鮮を満喫したいならここ「どんぶり屋 甲」 / 七飯町

出典: 北海道Likers

函館と札幌を結ぶ国道5号線沿いにある七飯町の道の駅「なないろ・ななえ」。こちらで海鮮丼を楽しめるお店が「どんぶり屋 甲」です。

500円から海鮮丼が味わえる、リーズナブルなお店としても知られています!

写真は、お店の看板メニュー『海鮮 甲』。1日10食限定です。丼からネタがはみ出していて、迫力満点。マグロをベースに、サーモン、エビがいっぱいに敷き詰められています。

<店舗情報>
■店舗名:どんぶり屋 甲
■住所:北海道亀田郡七飯町峠下380‐2 道の駅「なないろ・ななえ」内
■電話番号:080‐4519‐7931

6:もちもちのお団子が味わえる「沼の家」 / 七飯町

出典: 北海道Likers

新日本三景のひとつで、道南有数の観光スポットとして有名な大沼公園。

そんな大沼公園に行ったらぜひ立ち寄りたいお店が「沼の家」。1905(明治38)年創業の老舗です。駐車場も4台分あり、ドライブの休憩にもぴったり!

こちらで味わえるのは『大沼だんご』。味は「餡と醤油」と「胡麻と醤油」の2種類です。お団子はツルンとモチモチしたやわらかな食感で、餡・胡麻・醤油がとてもよく合います!

<店舗情報>
■店舗名:沼の家
■住所:北海道亀田郡七飯町字大沼町145
■電話番号:0138‐67‐2104

ちょっと食べ過ぎな気もしますが、函館の食い倒れドライブコースとして参考にしてみてくださいね。

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事