Yahoo! JAPAN

11種類のお風呂で楽むエンタメスーパー銭湯『相模・下九沢温泉 湯楽の里』。広い露天風呂は天然温泉かけ流しだ!

さんたつ

『相模・下九沢温泉 湯楽の里』は天然温泉の“熱の湯”が源泉かけ流しで楽しめる露天風呂が好評。その他にも壺湯や寝ころび湯、高濃度炭酸泉、シルク風呂……と湯船はなんと11種類!じっくり時間をかけて温まって、漫画が充実したいやしの間でひと休み。名物のカレーうどんでシメれば心も体も最高にリフレッシュすること間違いなしだ。

種類豊富な風呂と泉質のよさが◎。11種類のお湯をじっくり楽しもう

高い建物が少なく、のどかで静かな環境に立つ。

新宿駅から京王線で約50分の橋本駅からバスで15分。北公園入口でバスを降りると、相模原北公園に隣り合うように立つ『相模・下九沢温泉 湯楽の里』にたどり着く。

まずは、屋外の露天に4つ、内湯に7つ。全部で11という風呂の数に驚く。露天はすべて天然温泉で、透明なお湯の泉質は地下1700mから湧出したナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。塩分を含むため湯冷めしにくい“熱の湯”で保湿効果もばっちりだ。美肌の湯としても定評があり、冷え性のほか、疲労回復にも効果がある。

まさに大地の恵み。この地で湧出した天然温泉を堪能する

源泉の湯は文字どおり源泉かけ流し。

露天エリアには源泉の湯、岩風呂、壺湯、寝ころびの湯の4つがあり、すべて天然温泉だ。名前のとおり源泉の湯は源泉かけ流しになっている。すがすがしい風に吹かれながら、広々としていて開放感のある風呂に浸かれば、思わず大きなため息がひとつ。お湯は温度がちょっと高めでとろりとした感触があり、なめると少ししょっぱい。風に合わせてふんわりとゆらめく湯気に、心も体もリラックスしていくのを感じる。

寝ころびの湯の数も多く、ゆったり使える。

少し体が温まったら寝ころびの湯にいこう。ごろりと寝転がると背中を温泉がさらさら流れるのが心地いい。しばらく浸かっていると心穏やかになりついついうとうと。壺湯は源泉かけ流しで一人用の浴槽。入るときにざーっとお湯をあふれさせるのが醍醐味だ。

古い角質を除去する作用のある温泉なので、入浴後はとてもさっぱりした感覚だ。

多彩な7つの浴槽がある内湯とサウナでリフレッシュ

体の芯から温まる高濃度炭酸泉。

内風呂は7つの風呂があり、それぞれが広めなのでゆったりと使える。なかでも人気なのは高濃度炭酸泉だ。シュワシュワと弾ける気泡が肌にくっつくのがおもしろい。この泡の正体は炭酸ガスで、体内に取り込まれると血管を拡張し血行が良くなるため、肩こりや神経痛などに効果がある。お湯の温度は37℃と少しぬるめだが、ふんわりとやさしく温かい。炭酸ガスが溶け込みやすく、一番効果的なのがこの温度だそうで、15分ほどゆったり入ると不思議なくらい体がぽかぽかしてきた。

細かい気泡で湯が真っ白に見えるシルク風呂は、お湯がとてもやわらかく包み込まれる感じが心地いい。マッサージ作用と毛穴の汚れを落とす乳化作用があり、湯上がりは肌がしっとりすべすべだ。

やさしい手触りのシルク風呂。ふわふわとした気泡が心地いい。

アトラクション風呂というのはジェットバスなどの機能浴のことで、全身を高圧水流でマッサージできるエステバスと、腰掛けて背中や腰をマッサージするドリームバスの2つに分かれている。ジェット系はこのほかにさらに2つ。冷却枕に頭をのせ、リラックスした姿勢でツボをポイントマッサージできるローリングバスと、気泡とジェット2つの水流でほぐされるリラックス風呂がある。

大きな窓が明るく開放的なアトラクション風呂。

この他、低周波電流がビリビリする刺激的な電気風呂、背中にお湯が流れるのが気持ちいい腰掛け湯、水風呂と、すべて合わせると7つ。どれかに絞ってゆっくりするものもいいが、すべてのお湯を制覇するのも楽しみだ。

広々のサウナの後は、漫画がいっぱいのお休みどころで一休み

遠赤外線でたっぷり汗をかいてすっきり。

男女ともにタワー型のサウナがあり、女湯にはさらに塩サウナが用意されている。タワーサウナも余裕のある広さで、段数も6段。好みの温度の段を選択できるのがうれしい配慮だ。

ほっと寛げるリラックスチェア。

たっぷり汗をかいた後はお休み処でひと休み。ブランケットを貸してくれる畳敷きのお休み処と、ゆったり寛げるリクライニングチェアを備えたいやしの間がある。いやしの間には漫画や雑誌がかなり充実しているので、休憩時間も楽しみだ。

漫画を読みながら寝落ちする幸せ。

意外な旨さ!シメは名物のカレーうどんで

カレーうどん700円。20種類のスパイスを使用。

風呂上がりでお腹がすいているならぜひ名物のカレーうどんを。20種類のスパイスを使っているとあって、スパイシーな香りが食欲をそそる。カツオと昆布だしの香りも強く、うどんとの相性もいい。ちなみにうどんは食物繊維が豊富な「幸せの玄うどん」。もちもちとした食感がたまらない。

ゆっくり温泉を楽しんで、お腹いっぱいになる頃、日が陰り始めた。広々とした露天風呂では月もとてもきれいに見えるとのこと。次回は夜の温泉も楽しみたい。

相模・下九沢温泉 湯楽の里(さがみ・しもくざわおんせん ゆらのさと)
住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1/営業時間:9:00〜24:00(最終受付23:30)/定休日:無/アクセス:JR・私鉄橋本駅からバス15分の北公園入口下車すぐ

取材・⽂=ミヤウチマサコ 画像提供=相模・下九沢温泉 湯楽の里

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 中島健人、人生初の丸刈り&ふんどしの撮影で先輩・二宮和也の立ち振る舞いに感動

    ドワンゴジェイピー news
  2. 川崎希、家族でピザ作りを体験する様子を公開「出来たピザは持ち帰れます」

    Ameba News
  3. 松本人志「芸人ヤバい」『ドキュメンタル』参戦の森内寛樹「なんで僕が?」「絶望感すごかった」

    Techinsight
  4. 【モッパン】 が体験出来る「ハイブリッド韓国焼肉店」が楽しそう!動画撮影用のスマホスタンドも設置【大阪】

    ウレぴあ総研
  5. 柏木由紀子、手が止まらなくなる美味しさだった貰い物「あっという間にぺろっと食べちゃいそう」

    Ameba News
  6. キングスU18が全国3位の好成績 Bリーグユース34チームが競う「チャンピオンシップ」

    HUB沖縄
  7. ぐっすり眠れて目覚めもすっきり!体幹トレーニングで腸の働きを良くすることで不調が改善する驚きの理由とは!?【体幹の話】

    ラブすぽ
  8. JR北海道、新型「737系」通勤形交流電車製造へ キハ143形などを置換 2023年春デビュー

    鉄道チャンネル
  9. 自宅警備に勤しむ子猫 窓枠にしがみついて「ニャルソック」

    おたくま経済新聞
  10. 奈良クラブ選手に奈良支部の有馬選手がゴールパフォーマンス伝授【奈良クラブ×奈良競輪コラボトークショー】

    奈良のタウン情報ぱーぷる