Yahoo! JAPAN

仙台で青森をまるごと感じられるお店 ~青森居酒屋 宵宮がぼんず~【国分町ガイドマップ2020 vol.01】

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

こんにちは、キッドです。
今年もこのイベントがやってきましたよ~!!「街づくり国分町プロジェクト」さんから発行される【国分町ガイドマップ】が今年も発行されました♪

もうすでにお持ちの方も多いのではないでしょうか。(*^▽^*)


<今年のデザインはこちら>


<去年のデザインはこちら>

今年は、和食、洋食、中華、BARなど厳選64店舗が掲載しております。2019年度版のガイドマップにも掲載があるお店もちょこちょこ。

2019年度版に関しては、マチプラでも全店舗のご紹介をさせていただいておりますので、お店選びの参考にされてみてくださいね♪

国分町グルメGUIDE MAP 全店舗制覇への道

【保存版】国分町グルメGUIDE MAP 2019 ~ほろ酔いのススメ~

いやー、去年は行ったなぁ。いろいろ行った。おかげ様でいろんなお店を知ることが出来て、とてもいい経験ができました。今年も意気揚々と飲みに行こうかと思った矢先にコロナウイルスが….決して外出することを助長することではありません。ルール、節度を守りながら、楽しく飲みに行けたらいいな。そんな時にみなさんの指標のひとつになればいいなという思いです。

では、前置きが長くなりましたが、今年も行っちゃいます!掲載店へ全部行ってみようと思います。レッツゴー!!

【1軒目】青森居酒屋 宵宮がぼんず

掲載店舗が64店舗ある中で、まず「行ったことが無いお店」。先日紹介した「国分町エリア割増商品券が使えるお店」。この2点の条件に達したお店へ行ってみようと思います。

記念すべき1軒目のお店は『青森居酒屋 宵宮がぼんず』さんです。

お店の場所は国分町のはずれ。定禅寺通りと晩翠通りとの交差点近くとなります。近くには「とち家」さんや「旬味酒好 かん」さんがありますね。

外の看板に取り付けられた金魚の提灯が目を引きます。以前より気になっていたお店なので楽しみです♪ お邪魔しまーす!

金魚提灯は「金魚ねぶた」とも言われ、ねぶた祭りの期間中は提灯代わりに持ったり、バス停や街中に飾られる民芸品の一種のようです。ニュアンスが違っていたらすみません…

この日は平日の18時ぐらいにお邪魔をさせていただきました。

店内はカウンター席にテーブル席と16席ほどの席数となっていました。本来であれば、24席ほどまであるようですが、客同士の距離を保つために席数を減らしているようです。

それにしても店内のいたるところに青森色が色濃くでており、なんだか素敵♪ いいじゃん、いいじゃん、気分も上がります。

まぁまぁ、まずは乾杯しましょうね。いつも通りビールを注文しようとするも、ジョッキだと銘柄がプレモルでしたので、この日は瓶ビールにしました。(何度も言いますが、プレモルは苦手なんです)

では、本日もお疲れ様でした!カンパーイ!! くぃ~、染みるね~。

(いつも写真を撮る前にとりあえず飲んじゃう。ふふふっ)

本日のおすすめメニューはこちら。

お店が青森居酒屋と謳っているので、せっかくなら青森らしい料理を食べてみたいよね。

お通しはサツマイモのポテサラと毛豆のお浸し。

まさに黄金ツートップ。
サツマイモのほっこりする優しい甘さが憎い。枝豆のお浸しなんて初めて食べましたが、この食べ方ありだね。ちょっと固めに茹でて、ダシ汁に浸しておくだけで、自宅でも出来そうです。メモメモっと。

居酒屋に来たなら、やっぱりお造りが食べたくなっちゃう。

お刺身の盛り合わせをお願いしました。
おすすめメニューには3点盛りの記載でしたが、ワガママを言って5点盛りにしていただきました。その節は店員さんありがとうございました。地元青森出身の男性がテキパキと気持ちの良い接客で好感が持てます。

お刺身は写真左から、しめ鯖、かつお、ソイ、ホタテ、タコになります。

個人的にはホタテの甘みが強くて好きだったなぁ。かつおは玉ねぎスライスとかの薬味も欲しくなっちゃうね。生姜や和がらしと一緒に召し上がれ。

青森を感じたくて『弘前名物 イガメンチ』をお願いしました。

イカゲソをメンチにして、野菜や小麦粉を一緒に練り込み、油で揚げた料理。さつま揚げのような味わいがあり、イカゲソのコリコリとした食感が良きアクセントとなって美味しい。下味がしっかりしていたので、そのまま何もかけずにいただきました。

揚げたては抜群に美味しいですね。お酒のお供にはもってこい。

こちらはずっと食べたかった『大鰐温泉もやしの肉巻き蒸し』となります。

大鰐温泉=おおわにおんせん

温泉熱と温泉水のみを使用して作られるもやしで、普通のもやしが水耕栽培なのに対して、土壌栽培となるそうです。作り方もいろいろ大変で、青森の一部の地域でしか生産も出来ないんだとか。

シャキシャキとした食感が心地よい。もやしのような軽さではなく、噛むほどに素材の味がしっかりと感じるもやしでした。いろんな料理にも合いそうです。

初めて訪れた『青森居酒屋 宵宮がぼんず』さんでしたが、現地に行かないと食べられないような料理や雰囲気を仙台にいながらも、楽しむことが出来る素敵なお店でした。地元出身の店員さんから、青森のあれこれを聞くのもいい勉強になりました。

まだまだ気になる料理がたくさんあるので、またお邪魔させていただきたいです。

美味しかったです。ごちそうさまでした♪


店名:青森居酒屋 宵宮がほんず
電話番号:022-738-7533
住所:仙台市青葉区国分町2-13-26
営業時間 18:00~翌2:00(L.O1:00)
定休日:日曜日
ホームページ:https://www.gahonz.com/

Instagramもチェック♪

この投稿をInstagramで見る

青森産地直送 炉端居酒屋 宵宮 がほんず(@yomiyagahonz)がシェアした投稿 –2020年 9月月16日午前2時55分PDT


金魚ねぶたが可愛い♪

投稿 仙台で青森をまるごと感じられるお店 ~青森居酒屋 宵宮がぼんず~【国分町ガイドマップ2020 vol.01】 は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事