Yahoo! JAPAN

“圧倒的人気”ふんわり柔らか食パン「ムー」を贅沢アレンジ! 博多エリアの人気パン店に登場した秋スイーツ

ARNE

ARNE

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市博多区博多駅前にある『パンとエスプレッソと博多っと』をご紹介します。

博多駅から徒歩6分!イートイン併設の大人気のパン屋さん「パンとエスプレッソと博多っと」(福岡市博多区博多駅前)

博多駅から徒歩6分ほど、『キャナルシティ博多』の近くにあり、朝8時から営業しているパン屋さん『パンとエスプレッソと博多っと』。全国に店舗がある大人気のお店です。

画像:chippachapus

白と木材をベースにした明るい店内には、パンのおいしそうな匂いが広がっています。

画像:chippachapus

イートインスペースも広いので、ゆっくりパンやスイーツを楽しむことができますよ。

秋限定!1番人気の「ムー」を使った秋の味覚のスイーツが登場

圧倒的な人気商品の食パン『ムー』(350円)を厚切りにカットして贅沢に使用した『おいものモンブラン』(800円)が登場。+200円でドリンクセットにもできます。

画像:chippachapus

ちなみに『ムー』とは、フランス語で“柔らかい”という意味。食パンとしてそのまま食べるときも厚切りにカットするのがおすすめなのだそう。

自家製りんごバターが塗ってあり、その上にりんごのコンポート、バニラアイス、サツマイモクリーム、芋チップがトッピングされています。

画像:chippachapus

サツマイモクリームはペースト状にした芋と生クリームを混ぜて作っているそうで、芋の甘さがしっかり感じられました。

また、りんごのコンポートは20分ほど煮込んで柔らかさと甘さを引き出しているそうで、トーストにもりんごの甘味が染み込んでいましたよ!

『ムー』はこんがりトーストされているので、表面はサックサク! 弾力があってとてもおいしかったです♪

画像:chippachapus

別添えで「みたらしソース」がついているので、お好みでかけて味変もできます。

画像:chippachapus

ソースをかけると、大学芋風の味が楽しめました。

『おいものモンブラン』は、芋のシーズンのみの限定メニューで毎日15時から販売開始です。

おすすめはアイスのせ♪驚きのもっちり食感「ドーナツ」

毎日お昼頃に焼きあがる『ドーナツ』。もちもちの食感がたまりません!

画像:chippachapus

こちらは『シュガー』(200円)。

画像:chippachapus

砂糖がたっぷりかかっていて、生地のモチッとした食感に加え砂糖のシャリシャリ感がアクセントに!

『カスタード』(240円)。

画像:chippachapus

溢れ出てきそうなほどたっぷりのカスタード。甘すぎず、生地との相性も抜群で、一番人気のドーナツだそうです。

『シナモン』(200円)。

画像:chippachapus

シナモン独特の甘い香りと風味がドーナツのおいしさを引き立てていました。

すべてのドーナツには+100円でアイスをトッピングできます(イートイン限定)。

画像:chippachapus

アイスが溶けると、ドーナツ生地のもちもち感は残ったまま少ししっとり♡ よりおいしく楽しめました!

スイートポテトも新登場!ほろほろ&サクサクの「スコーンサンド」

かわいく包まれた『スコーンサンド』(各350円)。

画像:chippachapus

『あんバターサンド』は、人気の全粒粉スコーンに大胆に餡子とバターがサンドされています。

画像:chippachapus

王道な組み合わせですが、何度も食べたくなるおいしさ!

『スイートポテトサンド』は、とてもやさしいお味。

画像:chippachapus

スコーンにトッピングされている黒ゴマが良いアクセントになっていましたよ。

画像:chippachapus

ほかにもイートイン限定で『カッサータのスコーンサンド』(500円)もあります。

パンだけじゃない!充実したドリンクメニュー

最近は、カフェメニューにも力を入れているそうで、ドリンクメニューもかなり充実しています。

一番人気の『アイスカプチーノ』(550円)は、オープン当初からある定番メニュー。

画像:chippachapus

もこっとしている部分は泡で、かき混ぜるとしぼみます。

画像:chippachapus

『黒ごまラテ』(550円)。

画像:chippachapus

昨年好評だったものがリニューアルして再登場! 黒ごまアイスがトッピングされた黒ごま尽くしなドリンクです。

雨の日限定の『雨の日レモネード』(550円)。

画像:パンとエスプレッソと博多っと

レモンシロップをかけると、わたがしが溶けて甘いレモン味に♪ 水割りもソーダ割もできるそうです。

時間帯によって違ったメニューを楽しむことができるお店。パン、スイーツ、ドリンク、いろいろ食べてみてくださいね♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■パンとエスプレッソと博多っと
住所:福岡市博多区博多駅前2-8-12
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ラーメンとホルモン!旭川の2大ソウルフードがコラボした「絶品グルメ」とは

    北海道Likers
  2. 気象予報士・お天気キャスター人気ランキング

    ランキングー!
  3. =LOVE、「ウィークエンドシトロン」発売記念SPライブ開催!誕生日前後の齋藤樹愛羅&山本杏奈が抱負語る

    Pop’n’Roll
  4. おいしすぎて忘れられない!遠くからでも何度も行きたくなる「食堂&喫茶店」(弟子屈町)

    北海道Likers
  5. 奥多摩に眠る都内随一の廃線跡を道路から愛でる。小河内線跡その1

    さんたつ by 散歩の達人
  6. 【大阪】アニマルカフェ5選!のんびりしたい冬のデートにもぴったり

    PrettyOnline
  7. 映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」新ティザービジュアル解禁&メインスタッフ発表!

    WebNewtype
  8. そのセンス、見習いたい...! 同僚の出産祝いに「貨幣セット」を選んだ粋なオジサマに絶賛の声

    Jタウンネット
  9. BULLET FOR MY VALENTINE/ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン:バンド史上最も凶暴なサウンドを誇るセルフ・タイトル作

    YOUNG GUITAR
  10. 【鬼滅の刃】結婚したら幸せにしてくれそうな男性キャラランキング…煉獄杏寿郎、竈門炭治郎、冨岡義勇らランクイン

    ランキングー!