Yahoo! JAPAN

内山信二の妻、帝王切開で第1子を出産「涙が溢れました」

Ameba

タレントの内山信二の妻・内山琴さんが21日に自身のアメブロを更新。帝王切開で第1子女児を出産したことを報告した。

20日のブログで、内山は「本日無事に第一子となる女児を授かりました」(原文ママ)と第1子女児が誕生したことを写真とともに報告し「ついにパパ山で~す」と嬉しそうにコメント。「はじめて対面した我が娘は…あまりにも僕に似ててビックリしました!!」と述べ「目、口、八の字眉毛まで似てます」「かわいい~」と愛情たっぷりにつづっていた。

この日、琴さんも「無事、第一子となる女の子を出産する事ができました」と報告。「8ヶ月位から逆子が治らずの帝王切開での出産だった」と明かし「前日は寝れず、不安と淋しさでドキドキしていた」と心境をつづった。

続けて「いざ手術から生まれるまではあっという間!」と述べ「元気な産声を聞いた瞬間 安心と感動 不安だった事 緊張してた事 今までの事とか…全ての感情の糸が途切れた感じで涙が溢れました」と感涙したことを告白。「父母にさせてくれたたまちゃんありがとう」と第1子に向け感謝をつづった。

最後に「新メンバーも加わった内山familyをこれからも宜しくお願い致します」と呼びかけ、第1子との2ショットを公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「おめでとうございます」「ゆっくり体を休めて下さい」「家族3人の様子を楽しみにしています」「可愛い娘ちゃんですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事