Yahoo! JAPAN

お風呂のお湯は何度が最適?正しい入浴法を知って安眠、冷え性解消に

ママスタセレクト

普段お風呂のお湯は何度で沸かしているでしょうか。季節によってお風呂の温度を変えているママもいるかもしれませんね。今回ご紹介するのはママスタコミュニティに寄せられたママの質問です。

『お風呂のお湯を何度で沸かしていますか?』


投稿者さんはみなさんのお風呂の温度が気になり投稿したようです。毎日のお風呂でリラックスするためにも、最適な入浴法を知りたいですよね。みなさんの声を紹介します。

高温で反復浴をするママもいる

『先に家族が入るから、最初は41℃。私は高温反復浴やるから、43℃に上げて入る』


『10月からダイエットを始めて、毎日ウォーキング、ダンス、反復入浴プラス食事制限をして、12月始めくらいには8キロ減りました』


『冬は44℃、それでもぬるくて、私のみ何回も追い炊きして温度を上げちゃう。初夏は42℃。夏は暑くて浴槽に入るのを家族みんな嫌がるからシャワーのみ。ちなみに家族からのリクエストもあり昨日からシャワー』


『うち、43℃だよ。外気温が暑くなってきたから、そろそろ設定温度下げようかな』


『42℃にしています』


42〜43℃のお湯にしているママたちの声です。一般的には高めの温度設定でしょうか。銭湯や温泉などには43℃よりも高めのお湯の場合もありますが、家庭では高めの設定かもしれませんね。なかには高温のお風呂に入ったり出たりと反復して入浴している方もいるようです。

季節によって温度を調整するママたちの声


『今は41℃、もう少し暑くなると38℃。冬は43℃』


『41℃だけれど40℃に下げようと思っていたところ』


『夏は40℃、冬は42℃』


『真夏は39℃、真冬は42℃、43℃は熱すぎてムリだなー』


『冬は42℃。古いお家だからすぐ冷めちゃうから高めにしている。夏は、38~39℃。』


「夏には冬場よりも2〜3℃温度を下げている」といったママの声も寄せられました。筆者もこのママたちの投稿を読んで2℃お湯の温度を下げました。季節に応じて温度を変えるのは、光熱費の節約にもなりそうですよね。

ぬるま湯を楽しんでいるママもいる

『34℃最高に気持ちいい』


なかにはぬるま湯を楽しんでいるママもいました。34℃はだいぶ低い温度設定ではないでしょうか。ぬるま湯といえば、38〜40℃くらいにしている方も多そうですが、実際どのくらいの温度設定が体には良いのか気になりますよね。

入浴の際にはこんなことに注意を!


最適な入浴方法を調べてみたところ、環境省が運営する「COOL CHOICE」というサイトでは、39〜40℃のお風呂に10〜15分ほど入ることを推奨しています。血液が体をひとめぐりするのには1分ほどかかるため、お湯で温まった血液を15周させる、つまり15分入ると体の芯まであたたまるようです。いつ頃入浴をすると効果が上がるのでしょうか。同サイトによると、就寝の1時間半〜2時間前に入浴すると、体温が下がったタイミングで布団に入るため、安眠効果が期待されるようですよ。ただし消費者庁は冬場の高齢者の入浴事故が増えていると注意喚起もしています。もし同居中の祖父母世代がいるご家族は、温度は41℃以下で10分以内の入浴を心がけるといいようですのでこの点も確認しておきましょう。
(参考:環境省|「COOL CHOICE」“お風呂博士”に聞きました!体があたたまり、元気に冬を過ごせる入浴法とは?、消費者庁|冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!)
文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ

【関連記事】

おすすめの記事