Yahoo! JAPAN

こんなに何もしないのは初めて! 2020年の夏休み、どう過ごした調査

シティリビングWeb

こんなに何もしないのは初めて! 2020年の夏休み、どう過ごした調査
city.living.jp

コロナを避けるか、気分転換を優先するか…悩める夏休み


7月から開始された、国が旅行金額を支援してくれるGoToトラベル。しかし新型コロナウイルスの感染者が増えていた東京が対象から外れ、今年の夏は住む地域によって夏休みの過ごし方にバラつきが出やすかったよう。そこで今回は、働く人々のリアルな夏休みの過ごし方を大調査。いつもと違う、コロナ禍での夏をどのように過ごしたのでしょうか。

Q.今年の夏休み、何をして過ごした?(複数回答)


DATA
自宅でゆっくり過ごす…51%
外食へ行く…12%
そのほか…12%
実家へ帰る…8%
国内旅行(泊まり)…6%
友人と会う…6%
国内旅行(日帰り)…5%
※シティリビングWebでアンケートを実施
※有効回答:200人
※アンケート実施期間:2020/8/26~2020/9/9

コロナを避け、家でおとなしく日常を過ごす…

職場でコロナ濃厚接触になり夏休みはすべて自宅、最悪な夏休みだった。こんな夏休みは生まれて初めてでした(みっちゃん)

自宅プールで楽しく子供と過ごしました。本当は旅行に行きたかった(さくら)

例年ならばお墓参りもそこそこに、休みを目いっぱい使って東京旅行に出かけていましたが、今年はコロナ禍、県内であっても宿泊はしない方がいいと思い、6日間全ての休みを家で過ごしました。初めての旅行しない夏休み。旅行しないならしないで、お墓参りや新盆見舞い、買い物や庭の草むしりなど、なんやかんやすることは絶えず、「今年の夏休みは暇だから家でBBQでもしようか~」という当初の目標もかなわず、あっという間に休みは終わりました。今までよく旅行できてたな~と妙に感心してしまいました(咲愛)

毎年、実家でお盆の料理、バーベキューの用意、片付け、こき使われるが今年はゆっくりできた(香紫)

春からほとんどコロナ休業で自宅にいたので、いつからいつまでが夏休みという感覚が一切なかった…。大雨が続いたかと思えば、次は猛暑。そしてコロナは相変わらず拡大中。どこかに遊びに行こう!という気が起こらなかったです。引きこもり生活で出費が減ったかと思いきや、暇すぎてオンラインショップで買い物しまくり、エアコン代もかかってるので、逆に赤字です(くー)

コロナ対策でどこにも行かず、ずっとやってみたかったアイロンビーズでひたすら作品を作りました(みるきー)

去年までは、夏休みではないけれど、同居人が仕事が休みで持ち合わせがあったので出掛けることができましたが、今年は何故か有給が全く無いし、お金も無いので、遠出ができませんでした。暑いので、今は家でのんびりしています(ハヤブサ)

サマソニの無い夏休み。いつの間にか始まっていつの間にか終わりました。こんなに何も無い夏休みは初めてです(わたさんさん)

コロナのせいで、ずっと自宅で過ごした。携帯の歩数計も見事に2桁…。本当は、旅行に行きたかったのに!早くコロナが収束してほしい~!です(M.N.)

とにかく家で安全に過ごした。コロナなのでDVDなどで昼から贅沢にお酒を飲みながら、顔パックもして映画三昧しました。魅力ある内容たちでリフレッシュしていい時間を過ごせました。本来なら映画館で観たいのでコロナが終息したら沢山観たいと思います(TM)

な~んにもやることがないので、よく食べよく眠る夏休みでした。テレビもアホになるかと思うぐらいいっぱいいっぱい観ましたし。まぁ、家族といる時間がとにかく多かったので、日ごろ話さない内容の話までいろいろとお話したりして。まぁ、たまにはいいお休みだったです(ペコ)

姪っ子とたくさん遊ぼうと思って花火やらなんやらいろいろと用意していたけど、結局帰って来られず。友達と旅行の予定も立てていたけど中止に。せっかく9連休もあったのに、出かけるのが怖くてずっと家に籠ってました(マーチ)

毎年親友と国内旅行に出かけていて、それを楽しみに仕事を頑張っているといっても過言ではなかったけど、無理して強行するには状況が悪すぎるので今年の旅行は断念…。それどころか友達と気軽に飲みに行くことすらできないからほんと疎遠になってしまった。自粛生活開始して5か月。そろそろ予防しながら都内限定だけど出かけて経済回していきたい。じゃないと私自身がストレスで潰れちゃいそう。家にいるの飽きたー!!(ぽむぽむさん。)

近所にちょっぴりお出かけして気分転換♪


どこにも行けない…ってブルーだったけど、スカイツリーで都民割り(半額!)があると知って、ちょっと気分が明るくなった。 行ったことがなかったので、行ってみました。すごい近場だけど、お出かけした気分でとても楽しかった!(かびら)

海に行ったり夏を満喫したかったけど…実家にも帰らずアウトレットまでお出かけしたのみ(まゆ)

いつもは、旦那の実家に帰省するんですが、今年はストップがかかったため、初めてナガシマ海水プールに行きました。思っていた以上に空いてたし、すごく楽しかったです。こんな予定外もまた楽し(アルマン)

コロナ自粛が続く中、友人との外食が以前よりとてもありがたい時間になりました(さくら)

コロナの影響で座席が間引いてあり、貸切り気分でいつもよりゆったりと映画鑑賞ができてお得でした(たんぽぽ)

毎年夏休みだけは日ごろ頑張っている自分へご褒美の海外旅行に行くのが恒例。今年はコロナの影響で行けず、道外の友達にも会えず…。なので道内旅行にシフト。一人ひとりが感染拡大しないように、大切な人にうつさないように予防し、また元の生活に戻れるように頑張りましょう!(M O)

再婚して初めての夏。二人とも特に夏休みやお盆休みはなく、通常通り。コロナ禍でも、ほぼ通常と変わらず出勤(お互いそのような職種のため)。そんな中、休みが合えば日帰りのドライブやナイトプールに行って、大人2人の夏は終わろうとしている…。本来ならば、県をまたいだ宿泊する旅行に行くはずだった。ま、楽しみはこれから長い結婚生活。死ぬまでにはいけるであろう。今は、工夫して楽しもうと思う(あいまっく)

乗り物に乗るのもコロナ感染が怖いので、歩いて行ける近くのホテルに友達と泊まり、三浦春馬さんのYouTubeをホテルのテレビで見続けた(58)

地元から出られない夏。地域の団体が主催する「森の中で野外映画鑑賞会」に参加したところ、大満足!初めての野外映画、原っぱで密にならずに座り、お寿司を食べながら「メリーポピンズ」を見て新鮮な気持ちでリフレッシュしました(あす)

近場の温泉へ。嫌がる娘2人をどうにか説得し、夕食時間ごろに温泉のプールへ行ったらウチの親子3人のみ。流れるプールも1時間程3人で満喫し、年甲斐もなく滑り台も滑ってきました。ああ楽しかった(レイ)

休日も平日もずっと子供の野球練習や試合応援へ行きました。 1人の時間は皆無です(まゆ)

気分転換優先! アクティブにお出かけ派


実家に帰省する予定でホテルや航空券を1月に予約。ホテルはキャンセル料100%だったので親には連絡せず、ホテルでゆっくり過ごした。 親には申し訳ないが、家族でのんびり過ごせたのは良かった(H.O)

市外の友人宅へお泊りへ行く途中、ランチ付きの日帰り温泉でプチ旅行感を満喫しました♪(ちぇるしー)

この夏、全国47都道府県制覇しました!さっそく2周目スタートさせました!(かなこ)

初めてグランピングへ行きました。夫が関東へ単身赴任なのでなかなか帰って来られず、こどもたちを連れて大人一人でしたが、キャンプよりハードルが低く、楽しめたので大満足です(もー)

遠出は諦めて、日々近所の散策。1日だけ地元で有名な山へトレッキングに出かけ、思いっきり汗をかき、思いのほか楽しく過ごせた(エビアン)

予定を入れていたけれど、キャンセルした…


GoTo使おうとして予約をしましたが、沖縄旅行をキャンセルしました…(してぃみ)

毎年、実家へ帰省し、お墓参りなどをしていたが、コロナの影響で帰省は危険と判断し断念。未だに帰省できていない。今年は甥っ子がやっと一歳になったので、久々に会いたかった(ポメラニアン)

東京から出かけるのはコロナの感染者が多いことで好まれなかったため、休みをいただいてもお土産の心配がなかったのは楽でした。軽井沢に泊まりで行く予定が、小河内ダムに日帰りで行くことに変わりましたが、お土産は買いませんでした(かわうそこ)

初めて夏休みをいらないと思いました。友人に会うのも妹と甥っ子に会うのも全部コロナ回避でやめることになり、飽きるほど自宅で過ごしました。もともと出かけるのが好きな性格で辛かったです(サクライユカ)

夏フェスに出掛ける予定が新型コロナウイルスのため中止に…。現地で会えるはずだった友達にも会えないし、大好きな音楽にも浸ることのできない、今まで生きてきた中で1番寂しい夏でした…(Kaco)

去年の夏休みは、フィンランドに行き森でブルーベリー摘みを楽しんだり、パリの友人に会ったり、とても楽しく過ごした。今年はフランスで行けなかったところやフィンランドの本格的サウナにも行こう!と再訪計画していたけれどコロナのせいで…来年こそ行きたいけれどどうだろう?(ヨクサル)

GWに予定していたハワイを沖縄へ変更したが、それも緊急事態宣言でキャンセルとなり、夏こそはと考えていたが全く収束の気配無く、行ったとしても社会的な制裁が気になり行けなかった。いつになったら旅行できるのか(い)

8/8~10に、10 年通っている熱川温泉を予約していたが、このコロナ禍でキャンセルした。半年前から予約していたのに!バイトでもしようかと思ったがコロナ禍で仕事は無く、ゴロゴロ過ごすしか無かった。誕生日もあったからせめて焼肉やケーキを買って食べた。 来年は絶対に熱川へ行きたい!(オカメ1号)

ドイツ旅行に行くつもりでツアーを予約していたがコロナで催行されず。急性虫垂炎になり夏休みは手術入院に化けた(kayofu)

半数以上が外出を自粛し自宅での夏休み。旅行に行けた日々を憂う声も


まず夏休みの日数を調査したところ、「取れなかった」という方を除いて最も多かったのは「9日」(15%)という回答でした。次いで「5日」(12%)、「4日」(10%)と続き、夏休みを取得できた方は例年通りかそれ以上に休暇があったようです。

その上で、夏休みの過ごし方を聞いてみたところ「自宅でゆっくり過ごす」が半数以上となり、2人に1人は外出を自粛していたことがわかりました。外出をしたという方でも、近所の観光地や外食など、遠出を避ける形で外出を楽しんでいるようです。実家への帰省も家族への感染リスクを避けるために「断念した」という声が多く聞かれ、普段会えない家族との再会ができず悲しむ意見も。海外旅行や遠くの国内旅行が自由にできたころを憂うコメントも多く、外出できないストレスを感じている方も多い印象です。

9月からすべての地域がGoToトラベルの対象となり、秋に向けて全国的に旅行熱が高まる予想。感染の予防と気分転換を上手にバランスを取りながら楽しめるといいですね。

【関連記事】

おすすめの記事