Yahoo! JAPAN

創業102年の醤油店が開発!スイーツ専用醤油「バニラ醤油」&「みたらし醤油」のクラウドファンディングを実施

おたくま経済新聞

老舗醤油店が開発したスイーツ専用醤油

 大分県中津市にある1919年創業の老舗、二反田醤油店がスイーツのための「バニラ醤油」「みたらし醤油」を開発。11月の販売開始を前にクラウドファンディングサイト「Makuake」にて10月24日まで先行販売されています。

 昔ながらの「天然醸造製法」にこだわってつくられる醤油をはじめ、味噌や出汁などを製造・販売している二反田醤油店。業界では機械化により効率化が進む中、あえて手間暇のかかる製法によって2年以上の歳月を経て食卓に届けられる醤油は、地元の家庭の味として定着しています。

 そんな老舗醤油店が新たに生み出した分野が「スイーツ専用醤油」。近郊のお菓子屋さんとコラボして開発した「醤油屋の醤(ひしお)スイーツ」に着想を得た、醤油風味の塩スイーツを家で簡単につくることができる商品です。

 醤油の可能性を広げる新感覚のスイーツ専用醤油は洋風と和風の2種類。「バニラ醤油」はそのまま舐めると塩キャラメルのような食感で、普段のスイーツが塩バニラの洋風に変身。「みたらし醤油」はその名の通り昔からの和風スイーツみたらし風味です。

 「Makuake」で応援購入できるリターンには「スイーツ専用『バニラ醤油280g』×1本(税込・送料込1500円)」「スイーツ専用『みたらし醤油280g』×1本(税込・送料込1500円)」や、2種がセットになった「スイーツ専用 バニラ醤油×1本、みたらし醤油×1本(税込・送料込2100円)」などがラインナップ。そのほか、パウンドケーキなどの醤スイーツが付いた「マクアケ特別セット」や「早割」などが選べるようになっています。

 ちなみに目標金額は30万円とのこと。このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、支払いが完了した時点で応募購入が成立するAll in型となっており、商品のお届けは11月末までを予定しているとのことです。

情報提供:有限会社二反田醤油店中津工場

おすすめの記事