Yahoo! JAPAN

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第3号:一気にジオラマ感が増すも、いろいろ不安だらけだよ編

ロケットニュース24

ピーナッツ! デアゴスティーニの新シリーズ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』を初心者が約2年掛かりで完成させる魂のガチ企画、早くも第3号目に突入である。そろそろリタイアかって? だから全部集めるって言ってんだろ! 行くぞオラ!!

前号ではついにソファが完成し、そこにスヌーピーたちのフィギュアを並べることでピーナッツの世界の一端が垣間見えたワケだが、果たして今回はいかに。できたら簡単な作業だといいんだけど……だがしかし、そこはやはりデアゴスティーニ。今週もいろいろと面倒なことを要求してくるのだった。

・第3号

スヌーピー、チャーリー・ブラウン、サリー、ライナスの4名が揃った前回。今週も引き続き「リラックスタイム -部屋でのくつろぎタイム」のボックスを組み立てることになるのだろうか? それではさっそく第3号を開封してみよう。

・新シリーズ突入

むむ!? 何やら前回までとはまるで様子が異なるな……。どうやら今回は「『ピーナッツ・ギャング』大集合 -チャーリー・ブラウンの野球チーム」のボックスに着手するようだ。スゴそうなパーツがたくさん入っているぞ。まずはライナスのお姉ちゃん、ルーシー!

超リアルなマウンド。 そして……

サインボードの3点である。

とにかく、このマウンドの芝生がヤバイ。どこかのグラウンドから切り取って持ってきたのか? ってくらいリアルで、本当に1本1本草が生えているような感じなのだ。ジオラマに強い憧れを持ちながら、一度も所有したことがない私(あひるねこ)にとってこれは激しくたまらんぞ。

……で、これから何をすればいいの? 組み立てガイドによれば、マウンドの土台には後に柵やフェンスを組み合わせる凹みがあるらしい。うん、触るとたしかにあるな。

なんでも、凹みの内側に芝生がたくさんついているとパーツを差し込みにくくなるので、カッターで軽く切らなければいけないそうだ。うわぁ、来たよ来たよ。そういう正解が曖昧な作業マジで怖えーよ。「別に全部切らなくても大丈夫です。いい感じにやってもらえれば」的なこと書いてあるじゃん。それってつまり俺次第じゃん。

・めっちゃ怖ぇ

仕方なく凹みの内側を探り探りカッターでなぞっていく私。パチッとパーツがハマったら完成とかではないので、自分がやっていることが正解なのかどうか分からず少々不安。後半になっての「やっぱあれ違いました」エンドは勘弁して欲しいぞ。

こ、こんなもんでいいのか……?

続いて土台のネジ穴に爪楊枝を刺し……

それをマウンド底のネジ穴にも刺して組み合わせ……

しっかり押さえながらネジを閉める。

ルーシーの足を差し込んだら、完成だ。

・さすがのクオリティ

ス、スゴイ……! 完全にピーナッツのワンシーンである。どうやらこのルーシーは後でシュローダーと向き合うような形になるらしい。それがいつになるのかはサッパリ分からないが、まあ気長に待つとしよう。

さて、お次はサインボードの組み立てだ。私立文系の私は基板の回路を見ただけでもう震えが止まらないのだが、なんとこれ、LEDになっていてボードが光るという。めっちゃええやん! ならばと張り切って作業に取り掛かかるも……ここで一つ、どうしても気になることがあった。

基板を裏版にはめ込む時に思ったんだけど、これってコードを接着する方向を製作段階でミスってないか? 組み立てた人は分かると思うが、この接着のされ方だとコードを穴に通す際にスッキリ裏版に収まらず、基板が若干浮いてしまうのだ。

仕方ないのでコードを折り曲げ、押し込むような形ではめ込んだけど……とりあえず先に進もう。

パネルに文字盤を差し込み、

それを外枠に差し込む。

そこへ先ほど組み合わせた基板を差し込めば……

完成である!

・達成感

おおおお! カッコイイーーー!! 完成したらこれが光るのか……とワクワクしつつ、引っ掛かるのは強引に裏板に収めたコードである。傷つくとLEDが灯らなくなることもあるらしいのだが、現時点でその確認はできない。後になって光らなかったら泣くでマジで……。マウンド同様、こっちも少々不安だ。

とは言え、やはり完成したパーツを眺めるとテンションが上がる。このマウンドにチャーリー・ブラウンたちが集まる日が来るのが今から楽しみでならない。よーし! 来週も頑張って作るぞォォォォオオオオ!! と、言いたいところなんですが……。

・今後について

すんません! 一つご報告があります。実は私、2月いっぱい育休(2回目)をとらせていただくことになっておりまして、育休中はこの連載もストップしてしまうのです。序盤中の序盤での休載、本当に申し訳ありません! 3月になったら一気に書き上げ、すぐにリアルタイム更新に戻しますのでどうかご容赦を。

もちろん休み中でもパーツの組み立て自体は継続しますし、その途中経過は私の

Twitter

とインスタでご紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。何度も言っていますが、100号集めるまで止まるつもりはねーぞ! それでは皆さん、また記事でお会いしましょう。

参考リンク:デアゴスティーニ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼途中経過はTwitterか、

▼インスタでお伝えします!

View this post on Instagram

A post shared by あひるねこ (@ahiruneko24)

【関連記事】

おすすめの記事