Yahoo! JAPAN

沖磯『トップシーバスゲーム』で60cm級強烈バイト堪能【熊本・天草】

TSURINEWS

沖磯でトップシーバス(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

8月15日、上天草市・樋島の渡船、昭丸(あきまる)にて、沖磯でのトップシーバスに挑戦。ベイトのイワシを意識し、本命60cm級をキャッチした釣行をレポート。

当日のタックルと釣り方

8月15日、前日の船釣りから一転、今度は上天草市・樋島(ひのしま)にある渡船、昭丸(あきまる)にて、磯でのトップシーバスに挑戦。午前4時に船長のご好意で磯に渡してもらい、早速準備。

タックルはエギングタックルで、使用ルアーは、7~9cmのトップウオーターやシンキングペンシルを使い、シーバスのトップゲームを楽しむ。

筆者のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

トップゲームのルアー操作

まずは同行の藤本さんにトップウォーターの動かし方をレクチャー。手首と人差し指を使い、リールを巻く手は動かさず、ロッドを下に少したたくようにアクションすると、ルアーはきれいに左右に首を振り、シーバスを誘惑する。

ベイトとなるのはカタクチイワシで、これが水面をくるくる回ることでシーバスの意識が海面に向けられ、トップウォーターゲームが成立する。そのくるくる回るイワシを演出できるかどうかが釣果に影響してしまうので、アクションは基本に忠実にし、ルアーをきれいに泳がせられないと釣果に差がついてしまう。

タイラバにヒラがヒット

4時に渡してもらったものの、朝日が出ないとイワシちゃんは海面に出てこないので、それまで遊びの釣り。すると、キャスティング・タイラバをしていた藤本さんにヒラがヒット!

藤本さんは初ヒラだが「食べられます?」という質問に「デカいやつは脂乗ってればうまいですが、骨が多くて、細く細く切って食べないと食えません」と伝えると、すぐにリリース。

「まぁでもヒラがいるならベイトとなるイワシがいるはずですから、期待できますよ」。

バイブレーションで本命40cm級

朝日が昇るかな?って時に水面に「モアッ!」「いますよ!」「あ~やってるやってる!」。すぐに投げるが反応がない……。「どういうこと?」。レンジ深い?

トップウオーターからレンジバイブ70にチェンジに高速巻きしてくると「ガツン!」「きたよ~」。最初のシーバスは40cmクラスのシーバス!

「イワシのレンジが上がらない?」「でもたまにトップに出るトップでやり通すかな」。バイブレーションで釣れたものの、サイズが小さいので、またトップに変更。

 トップで60cm級御用

「トップに出るやつはデカい」と思い、投げていると「ドバッ!」「出た×2! まあまあよ!」。イワシ食べて元気もりもりのシーバスは流れに乗り、引きも強烈!時折、豪快なエラ洗いも見せ、ようやくキャッチしたのは60cmクラスのシーバス!

筆者にグッドサイズ(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

だが、このシーバスを最後にポイントは沈黙……。「くるくるがないんだよな~。ベイトのレンジも深いしな~」。

見回り船で磯がわり

船長が見回りに来たので、思いっ切り移動を決意。今度は少し風が当たり、先ほどより流れがある所。

私は青物が出ないかチェックしていると、岸ギワで何かのボイル!すぐに藤本さんを呼び、トップで探らせると「ドバッ!」「あ~おしい! チヌですね」。だが、1回出ただけで追い食いをしないので、また違う釣りに。

長い沈黙を破ったのが藤本さんの奥さん。自分なりに考え、レンジバイブを高速引きしているとシーバスのチェイスがあったらしく、今度はトップで狙うと「ドバッ!」「来ました×2!」。トップに出たのは50cmクラスのシーバス!「時間12時、真っ昼間だけどね(笑)」。

藤本さんの奥さんも50cm級をキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

最終釣果&今後の展望

私もトップに替えると、2尾キャッチ! あとは旦那さん! トップの動かし方を見てると、左右に首を振る前にルアーが前進。リールを巻いている証拠。巻く手を止めさせ、きれいにドッグウォークさせていると「ドバッ!」「おしい~動かし続けて!」。

その後も出ることは出るが、フッキングしない。立ち位置やルアーカラーを替えたがフッキングに至らず、ここでタイムアップ。

今現在、天草一帯ではくるくるイワシが出て、シーバストップゲームが楽しめる。エギングタックルでいけるので、7~9cmクラスのトップウォーターで楽しんでみてはいかがだろうか?

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年9月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post沖磯『トップシーバスゲーム』で60cm級強烈バイト堪能【熊本・天草】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 虹コン、泥んこになりながら稲刈りに挑戦! 「“これが収穫か!”と感動し、楽しい気持ちになりました!」

    Pop’n’Roll
  2. 「うわぁかわいい!」ダックスパピーを見て超笑顔!ドラマのような超ホッコリシーンに癒された【動画】

    ダックスフンドライフ
  3. CY8ER[NATSUZOME2020 Legendライブレポート]“別れ”を意識したエモさあふれる熱演「ぶち上がっていくぞー!」

    Pop’n’Roll
  4. 熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成による男性声優5人組グループ「GOALOUS5」、テーマソングCD第2弾のジャケット、MV(Short Ver.)を解禁

    SPICE
  5. 加藤浩次、山本圭壱に“紗理奈と結婚”猛プッシュ

    ナリナリドットコム
  6. 熊本市電に3両編成の新型車両導入計画 朝夕ラッシュ時の急行運転も?

    鉄道チャンネル
  7. 星野源・長谷川博己・新田真剣佑・橋本環奈・浜辺美波が“全員先生”に 新TVCM「先生、5Gって知ってる?」篇が全国でオンエア

    SPICE
  8. Appare![NATSUZOME2020 Legendライブレポート]キラーチューンを連続投下したアクセル全開アクト!

    Pop’n’Roll
  9. 埼玉「おふろカフェutatane」サウナとお部屋でゆっくりする『ととのう旅』国内でフィンランド体験!

    おんせんニュース
  10. 大人なバナナジュースが話題!代々木公園「TREE by NAKED」

    WWSチャンネル