はんにゃ・川島の妻、2人育児の難しさを実感「自分の体、二つ欲しい」 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

はんにゃ・川島の妻、2人育児の難しさを実感「自分の体、二つ欲しい」

アメーバニュース

はんにゃ・川島の妻、2人育児の難しさを実感「自分の体、二つ欲しい」

芸名を“川島ofレジェンド”に変更したお笑いコンビ・はんにゃの川島章良の妻・川島菜月さんが4日に更新した自身のアメブロで、2人育児が始まり反省したことをつづった。

2月20日のブログで第2子となる男児の誕生を報告していた菜月さん。この日は、「平等とは…」というタイトルでブログを更新。退院して1週間が経過し、「眠い、とにかく眠い」「寝不足と戦う毎日です」と近況を報告。

続けて、息子について「夜中の授乳の際、リビングで授乳し寝かしつけて寝室へ連れて行く」と明かすも、「お布団に入れるとヒヤッとするのか起きてしまう」といい、寝かしつけるまでに「1時間くらいかかる日もある」と説明。その為、試しに「コタツにフワフワクッションを敷いて温度を一番小さく設定し足だけ温まるように寝転ばせてみた」そうで、「すぐに寝てくれました」と効果を実感した様子。

また、「これはかなり良い案だ!!」と思っていたものの、「寝かせて熟睡状態になったら寝室に連れて行く」という予定が、自身もその場で寝落ちしてしまったという。その後も何度か目が覚め、娘・きあちゃんが起きる前に「寝室に行かないと!」と思うも起きられず、朝に「ママ~!!」ときあちゃんが呼ぶ声で飛び起きたといい、「ポツンと一人で座って私を探し凄い寂しそうな顔をしていた」「やってしまった」とコメント。

菜月さんは「なるべくきあちゃん優先にしているつもりですがこういうところで寂しい思いをしているんだろうな。本当に申し訳ない」と反省している様子で述べ、「自分の体、二つ欲しい」と切実につづった。

この投稿に読者からは「2人育児お疲れ様です!」「平等にしてるつもりでも難しい時だってありますよー!」「上の子の寂しげな表情見ると切ないですよね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事