Yahoo! JAPAN

初詣に分散参拝 生田・五反田神社〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

元日午前1時ごろ=同神社提供

昨年に続き、コロナ下で迎えた新年の幕開け。生田の五反田神社では、三が日における初詣の参拝者が例年の7割程度で、前年より増えたという。

同神社奉賛会(磯野清会長)によると、縁起物の破魔矢やだるまは3日までに完売。参列者は間隔を空けて並び、手指を消毒するなど感染対策を徹底した。同神社扇睦会の相談役・竹間淳一さんは「感染が落ち着き、祭礼などの行事が再開できることを心から願う」と胸中を語った。

同神社は今月9日、宮司による初拝みを挙行。2月に予定していた節分祭は開催中止となった。昨年中止だった秋の祭礼の開催は、現時点で見通しがついていないという。

【関連記事】

おすすめの記事