Yahoo! JAPAN

西野七瀬、女優としての“致命的な弱点”告白

ナリナリドットコム

女優・西野七瀬(27歳)が、12月2日に放送されたバラエティ番組「THE突破ファイル」(日本テレビ系)に出演。女優としての“致命的な弱点”について語った。

映画「あなたの番です 劇場版」の宣伝を兼ねて番組に出演した西野には、笑いが止まらなくなるという女優としての致命的な弱点があるそう。

それは連続ドラマ「あなたの番です」の撮影中のこと。「田中要次さんをワイヤーで締めるシーンがあったんですけど、締めた時の顔がギュッとなって。その顔が面白かったので、笑っちゃいました。本番で」と語る。ただ、西野が演じていた役がサイコパスの連続殺人鬼で、西野の笑いがサイコパス風だったために、結果的には笑ってしまってもOKが出たという。

さらに、西野はある撮影シーンでお笑い芸人の姿に笑いが止まらなくなってしまい、「私以外誰も笑ってなくて。私のせいで一生OKが出ないと思って、(笑いをこらえるために)目をつむって本番をやりました。耳は防げなかったので、口は笑ってました」と、ピンチのときの“突破法”を明かした。

【関連記事】

おすすめの記事