Yahoo! JAPAN

SMITH/KOTZEN スミス/コッツェン:作曲、ギター、ヴォーカルをシェアした大人のプレイ

YOUNG

SMITH/KOTZEN - SMITH/KOTZEN

アイアン・メイデンのエイドリアン・スミス(g)とザ・ワイナリー・ドッグスやソロで活躍するリッチー・コッツェン(g)が結成した新ユニットによるデビュー作。クラシック・ロックやブルース・ロックを敬愛し、お互いにL.A.で近所同士の2人がジャム・セッションを通じて意気投合したことにより実現したプロジェクトで、一見全く異なる音楽的指向を持つように見える2人が共同で作曲し、ギター・パートのみならず、ベース、さらにはリード・ヴォーカルまでをも分けあって制作されている。

基本的な音楽性としては、リッチーのソロ作にも通じる比較的ストレートなアメリカン・ロックだが、フュージョンやジャズの要素は皆無で、あくまでもブルース・オリエンテッドな路線に徹している。面白いのはエイドリアンがメイデン脱退後の’90年代中盤に結成したバンド:サイコ・モーテルで披露した、シアトル系のバンドにも通じる気だるいグルーヴ展開が所々で垣間見られる点で、それが意外にもソウルフルなリッチーの歌唱と抜群の相性を見せており、ややもすれば退屈になりがちなミドル・テンポ・ナンバーが艶と色気で満たされるから不思議だ。随所で耳を捉えるテクニカルなフレーズも登場するが、基本的にはギター・ソロも超絶技巧に弾きまくることはなく、楽曲の雰囲気に沿った大人のプレイが楽しめる。

【文】Masa Eto

アーティスト名:SMITH/KOTZEN/スミス/コッツェン
アルバム名:SMITH/KOTZEN/SMITH/KOTZEN
CD | 輸入盤 | 2021年3月26日発売

(この記事はヤング・ギター2021年4月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <彼氏の母親は重い?>息子の彼女にプレゼントを贈りたい!ママとして出しゃばりすぎ?

    ママスタセレクト
  2. クラブを身体で動かす感覚が身に付く左手打ちドリルとは!?【板橋繁の世界標準インパクトで飛ばす!G1スウィングの真実/ゴルフ】

    ラブすぽ
  3. 普通の照り焼きチキンがもっとおいしくなる「煮込むときに入れる調味料」とは

    saita
  4. 廃棄ロスに待ったをかける「ロスパン」。注文から開封、実食までを詳細レポート

    東京バーゲンマニア
  5. いつも友達を誘うのは私から。“誘われるひと”になるにはどうしたらいい…?<ガンバラナイ人生相談>

    saita
  6. 泉南エリア投げ釣りで18cm頭にキス15匹 水温次第で好機突入か

    TSURINEWS
  7. 瀬戸内海ボートゲームにおける【バイブレーションルアーの有効性】

    TSURINEWS
  8. 爽やかな白ワンピは「重ね着&デニム」でオシャレ感UP/Today’s merSNAP

    mer
  9. 「仕事でプレゼンする前日は、心配で朝まで眠れない」 緊張しやすい50代男性はTikTokでダンスを披露すればいい!?

    Jタウンネット
  10. 犬が嗅ぎがちな『人間の部位』5選!なぜ犬は臭うところを嗅ぎたがるの?

    わんちゃんホンポ