Yahoo! JAPAN

【茨城】海、近すぎでは…!?「関東初のビーチグランピング」が最高に贅沢だった【宿泊レポ】

ウレぴあ総研

アウトドアを楽しむのにぴったりな季節がやってきました。

【写真】ドームテントの中もステキ!「シュガービーチ大洗」全画像

山より海派なファミリーにおすすめしたいのが、2024年4月にオープンしたばかりの、全室オーシャンビューのグランピング施設「Sugar Beach Oarai(シュガービーチ大洗)」。

茨城県大洗町の大洗サンビーチに面するこちらのグランピング施設は、なんと海まで徒歩0分! 目の前が海という、磯遊びや海水浴に絶好のロケーションで、オールインクルーシブのグランピング体験が叶います。

首都圏からは車で2時間と比較的近く、連休や長期休みのお出かけにぴったりな「シュガービーチ大洗」の魅力を、宿泊レポートで詳しくご紹介します。

全室オーシャンビュー!茨城のグランピング施設「シュガービーチ大洗」

「心地よい自分でいられる場所」をコンセプトとし、非日常的な癒しの空間を目指しているという「シュガービーチ大洗」。「心地よい自分」でいるためのさまざまなアクティビティやサービスを行っていますが、何よりもそのロケーションが一番のポイント。

フロントでチェックインを済ませてドームテントに向かうと、すぐ目の前に広がる海が見えます。当然まだ海開きもしておらず、肌寒さの残る日でしたが、多くのサーファーの姿が見えました。遠浅で広いビーチが続くファミリー層にも人気の大洗サンビーチは、夏には多くの海水浴客で賑わいます。

フロントにてドリンク飲み放題&ゲームなどのレンタル品も

最初に立ち寄るフロントでは、非接触型スマートチェックインを導入しています。

フロントに並んだレンタル品の中には、テントに持って行って遊べるボードゲームやカードゲーム、砂浜で使える砂場遊びセットが。お部屋遊びも磯遊びもはかどりそうです。

アメニティは、ここから必要なものだけを自由に取っていくことができます。歯ブラシやスキンケアグッズ、ヘアブラシやかみそりなどが揃っています。

なお、ルームウェアやプライベートバス用の水着も無料でレンタルを行っているので、必要な場合はフロントにて申し込みを。

また、各種ドリンクの飲み放題を毎日16:00~21:30の間、開催しています。お水やお茶、ジュース(りんご・オレンジ)はもちろん、なんとサーバーから注げるビールとワイン(赤・白)も! ハイボールやサワーなど、アルコールが充実しているのも大人にはうれしいポイントです。

子どもが大好きなチョコがけラスクやゼリービーンズも食べ放題。カップに入れて、好きなだけ持って行くことができます。

フロント奥のスペースでは、癒やしの「アロマバスソルト作り」体験も行っています。必要なものはすべて置いてあり、やり方も書いてあるので、好きな時間に自由に楽しむことができますよ。とっても簡単なので、訪れた際はぜひ作ってみて。

プライベートバス付きドームテントに宿泊

「シュガービーチ大洗」のドームテントは3種類。オープンエアのジャグジーが付いたプライベートバス付ドームテントと、ビーチに直接アクセスできるビーチゲート付ドームテントと、ペットと一緒に泊まれるペットドームテントです。

今回宿泊したのは、プライベートバス付ドームテント。水着の着用が必須にはなりますが、波の音をBGMにゆったりと外のジャグジーでバスタイムを楽しめます。

シングルベッドが4台入った、定員4名のドームテントです。ダブルベッドが2台のタイプもあるので、例えば子どもと添い寝したい方や、2名で泊まってベッドを広々と使いたい方はそちらがおすすめです。

ベッドの上に置いてある人魚の足(ひれ)のようなカラフルな布は、スカートのように履くとまるで人魚姫。写真を撮るときに楽しめるアイテムです。まさに「マーメイド」がテーマだという、淡いブルーグリーンを基調としたお部屋にも映えますね。

ほかにも冷蔵庫や電気ケトル、コーヒーセットなど、お部屋でくつろいで過ごせるアイテムが揃っています。

海辺でのキャンプだと波の音が気持ちいい一方で夜は気になって眠れないこともありますが、ドームテント内は静かで快適。ベッドも、多くのホテルで使われているシモンズ製で、とても寝心地がよかったです。

ドームテントの外には、食事を楽しむためのBBQハウスも。ドームテント同様、冷暖房完備のため、季節を問わず快適に過ごせますよ。

こちらのお部屋にはグリルやホットプレート、冷蔵庫があり、冷蔵庫の中に夕・朝食セットがすでに入っているため、自分たちの都合に合わせて食事をスタートできます。

また、BBQハウス内にはシャワーも完備。タオルやドライヤーなども揃っているので、自宅から持って行く必要がないのもうれしいですね。

夕・朝食は茨城県産の食材を使ったバーベキュー

夕食は材料がセットになって冷蔵庫に入っているので、取り出して自分たちで調理します。

メニューは、大人用として用意されていたのが「はまぐりのアクアパッツァ」、「茨城県産コシヒカリのキーマカレー」、「牛サーロイン」、「豚ロースステーキ」、「バジルのソーセージ」、「季節の野菜」「東京ラスクのラスクパン」です。

子ども用メニューは、「茨城県産コシヒカリのお子様カレー」、「チキンステーキ」、「コーンバター」「赤エビ」、「スモア」。

グリルの温度を上げて、まずはカレーを鍋ごと温めつつ、空いているスペースで時間のかかりそうなさつまいもをアルミホイルに巻いて焼いていきました。

カレーがよく温まったら鍋をどかして、アクアパッツァを温めながらお肉やお野菜も続々と焼いていきます。

地元産の食材を多く使った、お肉も野菜もバランスよく大満足のメニュー。海鮮の旨みがたっぷりのアクアパッツァは、スープにラスクを浸していただくのがとてもおいしく、一滴残らず最後までいただけました。

カレーという、子どもたちが間違いなく喜ぶメニューが入っていたことも高ポイント。チキンやコーンバターも大好評でした。

ほぼ全部食べ切れて、ちょうどお腹いっぱいになるほどよいボリューム感!

ちなみにBBQハウス内のグリルは屋外に移動も可能。よりアウトドア気分に浸りたい方は、屋外バーベキュースタイルも楽しそうです。

翌朝も、冷蔵庫の中にある朝食セットを取り出して調理するところからスタート!

大人メニューは「東京ラスクのラスクパンを使用したフレンチトースト」、「厚切りベーコン」、「たまご」、「サラダ」、「たまねぎみそクリームスープ」、「茨城県産ヨーグルト・牛乳」。子どもメニューは厚切りベーコンとサラダがつかないのですが、それ以外は大人と同じです。

朝からフレンチトーストを作るのも、自宅だと面倒さを感じますが、グランピングだと気分よく作れるから不思議です。こちらはBBQハウスに置いてあるホットプレートで焼いていきました。さらに、卵を割り入れて目玉焼きに。

フレンチトーストはそのままでもおいしいですが、メープルシロップやジャムをつけても。まだ肌寒い季節だったので、温かいたまねぎみそクリームスープがありがたく、朝からほっとする味わいでした。

海まで徒歩0分!海水浴や磯遊びがはかどる♪

ビーチゲート付ドームテントならテント敷地内から直接海にアクセスできますが、それ以外のテントでも海には徒歩1分もかからずに出られるのが「シュガービーチ大洗」最大の魅力。

テント内で水着に着替えて海に遊びに行き、そのまま帰ってきてBBQハウス内でシャワーを浴びて着替えられるので、ストレスなく1日中海水浴が楽しめます。

海水浴ができない時期でも、磯遊びをしているだけで子どもは何時間でも過ごせる勢い。波打ち際を素足でパチャパチャと歩いたり、砂浜で貝殻を拾って集めたりしていると、なんだか「海に遊んでもらっている」ような感覚に。

また、こちらのビーチは遠浅のため、濡れた砂浜に人や空が写り込んでリフレクションという幻想的な写真が楽しめるのだとか。最近では、リフレクションを目当てにあえて人の少ない季節に来る人もいるそうですよ。リフレクション写真が撮れるビーチは多くないので、ここに来たらぜひ挑戦してみて。

たっぷり海で遊んで、疲れたらドームテントで休んで、また海に出て行って…そんなドームテントを拠点とした海遊びが、贅沢でとても楽しい体験でした。

そして、「シュガービーチ大洗」は国内初のビーチクリーンイベントを定期開催するグランピング施設でもあります。オープンに先駆けて行われたビーチクリーンイベントでは、ゴミの総量自体は少ない一方で、海への訪問者が落としたと思われるペットボトルのキャップや、その他のプラスチックゴミが見つかったそう。

施設利用者がいつでも使えるビーチクリーン用具の貸し出しも行っているので、親子で気軽にサステナブルな活動をしてみてはいかがでしょうか。海で楽しく遊ぶだけでもいいけれど、ちょっと海の環境保全にも目を向けることで、自然環境の大切さに気付くきっかけにもなるかもしれません。

目の前の海で遊ぶだけでも十分なのですが、近隣に「アクアワールド茨城県大洗水族館」や「めんたいパーク大洗」、「国営ひたち海浜公園」などがあり、充実の茨城観光も楽しめます。

2024年6月末までは、オープニング記念でお得なプランを実施中。「シュガービーチ大洗」で、海を感じるグランピング体験をしてみてはいかがでしょうか。

【施設詳細】
シュガービーチ大洗(Sugar Beach Oarai)

所在地:茨城県東茨城郡大洗町大貫町256-164
料金:オープニング記念プラン(平日限定)「グランピング」1泊2食付 16000円~(大人4名利用時、1室1名あたり/税込) ※2024年6月30日(日)までのプラン
電話番号:047-701-8151(受付時間 11:00〜16:00)
アクセス:【車】北関東自動車道「水戸大洗IC」から約9分、【電車】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」よりタクシーで約6分

※掲載されている情報は取材時点のものです。掲載後に内容が変更になる場合や、施設の休業日・営業時間・内容や実施の有無が変更になる場合もございます。
公式サイト等で最新の情報をご確認の上、お出かけください。

(ハピママ*/Mami Azuma)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 期待以上だった!2020年代の実写化映画ランキング!3位「線は、僕を描く」2位「今日から俺は!!」、1位は…

    gooランキング
  2. 写仏体験もできる!歩いて訪ねて、歴史を感じる旅 『ふるさと再発見ハイキング 播州歌舞伎のふるさとへGO!〜西福寺周辺を巡り当時へタイムスリップしよう〜』加西市

    Kiss PRESS
  3. 土地評価額の調べ方とは?誰でも簡単に目的に合わせた調べ方をご紹介

    リブタイムズ
  4. 【黒スカート】とんでもなく垢抜けるよ……。知らなきゃ損の最強6月コーデ

    4MEEE
  5. 「うわ、最っ低!」ラブラブカップルを破滅に向かわせた彼氏の本性

    4yuuu
  6. 知らなかった…。冷蔵庫に入れると劣化する?そのまま“冷蔵庫NGな野菜3選”

    saita
  7. ポテチ1つ1,000円 東京ディズニーリゾート限定“骨付きソーセージ”風味ポテトチップス発売

    あとなびマガジン
  8. ストリングスホテル名古屋のアフタヌーンティー、光り輝く大聖堂望む夜利用が断然オススメ

    NAGOYA.
  9. 西島秀俊出演!海外ドラマ『サニー』予告映像解禁

    海外ドラマNAVI
  10. 阪急 神戸三宮駅の西側に『BinoBino(ビノビノ)』っていうイタリアンができてる。10周年を前に移転オープン

    神戸ジャーナル