Yahoo! JAPAN

こどもファンドってなに? 説明会に約40人が参加〈寒川町〉

タウンニュース

ワークショップの様子

NPOサポートちがさきが茅ヶ崎市・寒川町エリアで実施する「こどもファンド」の説明会が5月8日・14日に行われ、約40人が参加した。小学3年生から18歳までのグループが実施したい事業を審査会でプレゼンし、採択されると最大5万円の活動資金を得られる事業で、子ども自身が審査員を行うのも特徴だ。

説明会では、同様の取り組みを行う高知県高知市などの仕組みや活動が紹介されたほか、グループに分かれて「私がワクワクどきどきすること」というテーマでワークショップを実施。活発な意見交換がされた。

事業提案を受付中

提案希望者は6月19日(日)までに応募用紙を提出し、7月16日(土)の公開審査会でプレゼンする。また、提案者と同時に小学3年生から18歳までの審査員も募集している。申し込み・問い合わせNPOサポートちがさき【携帯電話】080・6255・7546または【メール】sapochiga70@gmail.comへ。

おすすめの記事