Yahoo! JAPAN

【シャトレーゼ】YATSUDOKI秋限定!金時芋とカフェオレのケーキ実食レポ

TABIZINE

tabizine.jp

ケーキを通じて季節を感じる、山梨県のお菓子屋さん「シャトレーゼ」のプレミアムブランド「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI(シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ)」。かぼちゃや栗を使った秋限定のケーキが登場していますが、今回はその中で「お芋」と「コーヒー」の秋限定スイーツをチェックしたので紹介します!

「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI」の秋限定に4品が登場!


八ヶ岳高原の新鮮なミルクとうみたての卵を使ったスイーツが並ぶ「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI(シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ)」。今回、阿佐ヶ谷駅直結で行列の絶えない「YATSUDOKIビーンズ阿佐ヶ谷」にて購入しました。

秋限定で登場しているのは、「甲州天空かぼちゃとえびすかぼちゃのモンブラン」「栗のショートケーキ」「タルト・明野(あけの)金時」「八ヶ岳珈琲のカフェオレケーキ」の4品。今回はその中で「明野金時芋」と「八ヶ岳珈琲」を主役にした2品を紹介します。

太陽をあびた明野金時芋のタルト


大きくカットした金時芋に迫力がある「タルト・明野金時」(507円・税込)。黒蜜が入ったスポイトも刺さっているので、お好みのタイミングで、お好みの量をかければ、味の変化も楽しめます。

日照時間日本一で「太陽の大地」とも呼ばれる山梨県北杜市明野町で栽培されたさつまいも「あけの金時」を使っています。お日さまのようにキラキラで、あふれんばかりのてんこ盛りです!

あけの金時の断面はシャキッとして中はなめらか。ホクホクで素材の優しい甘みです。金時芋の下には、八ヶ岳南牧村契約農場のしぼりたて牛乳で作ったカスタードクリームを伸ばして、コクある甘みを足しています。

自家製アーモンドタルトはしっとり、外側の生地は香ばしくザックサク。トッピングの黒胡麻とヘーゼルナッツが和と洋の余韻をもたらすという贅沢さ。

スポイトの黒蜜をかけると、金時芋と黒胡麻で大学芋のような懐かしい味わいに。アーモンドの香ばしさも際立ち、一口ごとに変化する味にワクワクします!

苦くミルキーなカフェオレケーキ


まんまるで、チョコレートでシックな模様を描いた「八ヶ岳珈琲のカフェオレケーキ」(378円・税込)。

八ヶ岳高原のしぼりたて牛乳、うみたて卵、北海道産純生クリームを使ったコーヒークリームで型取り、周りをローストアーモンドが囲っています。ふわふわシュワッとしたクリームは牛乳が濃く、コーヒーがマイルドなカフェオレ。表面のチョコ部分が混ざるとカフェモカに。

スポンジには、八ヶ岳珈琲のオリジナルブレンド「穂坂」も使ったシロップを染み込ませ、ふわっとビターな大人味になっています。

カフェオレとアーモンドも相性抜群。コーヒーの強さに負けず牛乳も存在感がありながら、コーヒーすぎずミルキーすぎない良きバランスです。秋の食材ではないものの、素通りできない逸品!

八ヶ岳の恩恵を味わおう


ちなみに、秋限定スイーツの「タルト・明野金時」「甲州天空かぼちゃとえびすかぼちゃのモンブラン」「栗のショートケーキ」は11月末まで、「八ヶ岳珈琲のカフェオレケーキ」は2022年1月頃までの販売予定とのこと。

巷ではモンブランが人気ですが、紅葉の景色のような金時芋のタルトと、冬の木立カラーのカフェオレケーキも、この秋のオヤツドキにぴったり。深まる秋と一緒に、八ヶ岳の素材の良さを改めて味わってみてはいかがでしょう。
Chateraise PREMIUM YATSUDOKI ビーンズ阿佐ヶ谷
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-58-1 ビーンズてくて内
電話:03-5913-8990
営業時間:10:00〜21:00
定休日:施設に準ずる
交通:中央線・総武線「阿佐ヶ谷」駅東口から直結
HP:https://www.yatsudoki.jp/

[all photos by kurisencho]

【関連記事】

おすすめの記事