Yahoo! JAPAN

横浜市港北区「港北オープンガーデン」 今年は現地とオンライン 密集防止策を講じて開催予定〈横浜市港北区〉

タウンニュース

昨年の予定会場、新吉田第一公園「楽しみな花壇」

「第9回港北オープンガーデン」が、今年は現地公開に加え、動画配信も行われる。新型コロナウイルス感染拡大防止対応として昨年は中止となったが、今回は、来場者の密集を防ぐため現地の公開期間を長く設定し、原則、庭の外からの見学とする予定。

丹精込めた自宅の庭やグループで育てている花壇等を公開することで、花と緑を通じた区の魅力を再発見──。そんな主旨で行われ、第9回となる企画は今年、新しい様式となる。

「お庭・花壇の現地公開〜まちなかお庭散歩」は4月12日から5月23日まで。昨年は107会場を予定していたが、今年は未定。区によると、昨年11月に締め切った会場募集に対する応募状況は、昨年の予定会場数を上回っているという。公開時間は午前10時から午後4時。例年、日吉駅・綱島駅・大倉山駅に設置していた案内所は設けない。

「お庭・花壇の動画撮影と公開〜おうちでガーデン散策」は、自宅等でも企画を楽しんでもらおうと、会場を撮影した動画が港北オープンガーデンYouTubeチャンネルで4月中旬ころから順次公開される。動画は1カ所につき30秒から2分程度。

詳細は決まり次第公表されるほか、パンフレットの配布は4月上旬を予定している。問い合わせ等は、港北オープンガーデン運営委員会事務局(港北区区政推進課企画調整係)【電話】045・540・2229へ。

【関連記事】

おすすめの記事