Yahoo! JAPAN

【後編】「専業主婦だけれど家事はまったくしません」。驚愕の告白にママたちからは批判と心配の声が

ママスタセレクト

専業主婦でありながら家事をまったくしない投稿者さん。仕事帰りの旦那さんにすべての家事をしてもらっている投稿者さんに対して、「家事が苦手だとしても努力すべき」とのコメントが寄せられました。批判的なコメントが集まる一方で、ママスタコミュニティのママたちからは「自分の周りにも同じような人がいる」との声も集まったようですよ。

周りにもいます!家事をしない専業主婦たち

『子どもが3人いる友だちも「料理ができないから毎日お惣菜だよ」だってさ』


『専業主婦の友だちも何かにつけて言い訳してまったくご飯を作っていない。子どもが小さいからなかなか作れないとか言いながら気づけばもう小4。でもいつも「やればできるタイプ」って豪語している(笑)。それで家庭が回るならいいけれど、正直ハズレ嫁だろうなって思う』


『私の友だちが似たようなものだよ。掃除や洗濯はできていたけれど、料理はまったくできない。買い物も旦那がいなきゃできない。「食材にはこだわっているんだ」って言いながら子どもにレトルトカレーを食べさせていた』


ママたちの話を聞く限りでは、家事をまったくしない専業主婦の方もひょっとしたら少なくないのかもしれません。旦那さんの協力はもとより、お総菜やレトルト食品などをフル活用しているご家庭もあるようです。それで家庭がうまくいっているならば周囲から口を出す必要もないように見えますが、旦那さんの負担が大きそう……と推測されても仕方がないのかもしれません。
さてここであるママさんからのコメントで波紋が起こりました。

『友だちは母親が近くに住んでいるから毎日掃除、洗濯、ご飯作りに来てもらっているそう。夫婦関係は破綻しているし旦那さんは不倫している。あと3年で子どもが20歳になるから、旦那さんは離婚の準備を着々としているんだって』


このママさんのお友だちも家事ができず、近くに住んでいるお母さんに毎日来てもらっているのだそう。夫婦関係は他人の目から見ても破綻しており、離婚までのカウントダウンが始まっているという恐ろしい事態に……。このコメントを受けてほかのママたちからも警告のようなコメントが並びました。

このままだと家族の心が離れていくかも……


今後も家事をする努力が見られない様子ならば、家族の気持ちが投稿者さんから離れていってしまっても無理はないかもしれない……と危惧するママたちも現れたようです。

『そのうち旦那さんは離れていくと思うよ……』


『子どもに何にも注意できないよね。「ママは何にもしてないのに言われたくない!」っていつか言われるよ』


『旦那さんや子どもからいつ捨てられても構わないと開き直れるならいいんじゃない? できない自覚や苦手意識があれば少なからず努力するからね』


旦那さんやお子さんに愛想を尽かされる日が遠からず訪れるのでは? と心配するママたち。旦那さんから「家事をしないから離婚したい」、お子さんから「ママは家事も何もしていないんだから偉そうに注意しないで」などと告げられることがないとも言い切れません。もちろんそんなことがあるとは考えたくありませんが、そのような未来を避けるためにも今から努力を重ねたほうがいいのではないでしょうか。

できることから少しずつやってみよう!

投稿者さんに対してエールも送られました。

『お料理教室に通ってみたら? 洗濯は洗濯機で、無理ならクリーニング。料理も掃除もやり方をYouTubeで発信してる人もいるし見てみたらいいよ』


『料理はレシピ通りにやればできるし、洗濯はとりあえず干して畳む、掃除は水回りを綺麗にするのと掃除機だけかけたらいい。ひとつずつできるようになったほうがいいよ』


『まずは自分の食べたいもののレシピを検索して、作ってみたらどう? 簡単で人気の料理家さんのレシピ本を1冊買って、毎日その中から作ってみるとか。献立を考えるのも面倒だから、副菜までセットで組み合わせて載せてくれているような本があるといいんだけれど。金銭的に余裕があれば炒めるだけ焼くだけのミールキットを取るとかね』


『洗濯物は畳むのが面倒なら、それぞれのカゴを用意して最悪そこに放り込んでおけばいいよ。掃除も一度にしようとしないで、月曜日は居間、火曜日はキッチン周りや水回りとか、それぞれ部屋とか場所で分けてしてみたら? ちょっとずつでいいから頑張ろう。料理はまず毎日ご飯を炊くところからやってみて。急にハードルをあげたって続かないからね』


本を見て料理を勉強してみたり、動画サイトで掃除のやり方を学んでみたり……もし努力する気持ちがあるならば、少しずつ上達する方法はたくさんあるはずです。一気に上達しようとすると疲れてしまいますから、毎日コツコツとやってみることが大切かもしれませんね。

専業主婦でありながら家事をまったくせずに毎日を過ごしている投稿者さん。ママたちからは批判と心配が入り混じった声が聞こえてきました。もし努力して変わりたいと思っているならば、今日からでも勉強することはできるはず。「これならがんばれそう」「これは難しいから協力してもらいたい」など、まずは自分でがんばれそうなものと家族の協力を得たいものを考えてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。小さなことから少しずつ始めてみれば、いつのまにか身についているものかもしれませんよ。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. コロナワクチン接種でホテルをおトクに利用 JR東日本グループの日本ホテルがキャンペーン

    鉄道チャンネル
  2. コンビニコーヒーの容器にも 企業の集客に使われる「香り」のチカラ

    Jタウンネット
  3. プチプラでこのクオリティは感謝! 新作ネイル&チークも買う以外ない!!

    mer
  4. 投げキス釣りで27cm登場 7連掛けも【鳥取・弓ヶ浜&夢みなと公園】

    TSURINEWS
  5. 【新店・うめもと屋】クリームソーダと揚げパンの店が弥彦おもてなし広場にオープン。甘〜い誘惑がいっぱい

    日刊にいがたWEBタウン情報
  6. <姉の死は父のせい>父の呪い。私と姉を傷つけた毒親を絶対に許さない!【前編】まんが

    ママスタセレクト
  7. おやつを目の前に、合図を待つ柴犬4姉妹 → この後、とある子にコントのような出来事が!?

    PECO
  8. 命綱なしでバンジージャンプの25歳女性死亡、「飛んで」の合図を勘違いか(コロンビア)

    Techinsight
  9. 「言っておきたいことがある」淡白だった彼の本音【LINE事件簿 #102/距離感のミスマッチング7】

    LAURIER PRESS
  10. 京本大我主演、小池修一郎演出 ミュージカル『ニュージーズ』2021年秋、上演決定

    SPICE