Yahoo! JAPAN

パスタの包み焼き!? 昭和レトロな喫茶店で魚介の旨味たっぷり絶品ペスカトーレ♡(田川市)

ARNE

ARNE

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、田川の200号線沿いにある赤レンガの外観がおしゃれなお店をご紹介します。

喫茶店の定番メニューはもちろん、オーナー夫婦がイタリアで出会ったということもあり、イタリアで人気の料理も楽しむことができるお店です。

居心地抜群レトロおしゃれ喫茶「蘭和(らんか)」(田川市)

田川市川宮にある『蘭和(らんか)~capitolo due~』。「capitolo due」は“第二章の始まり”という意味。昭和44年に現店主のお父さんがオープンしたお店を、約1年10か月ほど前に内装をメインにリニューアルしたことから名付けたそうです。

画像:chippachapus

店内はもともとの雰囲気を残したまま、新しいものも取り入れた昭和レトロな雰囲気。

画像:chippachapus

イタリアから直接仕入れているというスーツや帽子、カバンなど、飾られているものはすべて購入可能だそうです。

画像:chippachapus

本場の味を再現!ぱりぱりピザ生地と太麺パスタで作る「ペスカトーレ」

イタリアの人気パスタ「ペスカトーレ」。ピザ生地に魚介とパスタが包まれたスタイルのものは、日本でなかなか見ることがなく、私も今回初めて食べました。

『ペスカトーレの包み焼き』(1300円)。

画像:chippachapus

こちらでは本場同様、薄いピザ生地を使用。

画像:chippachapus

ピザ生地で包まれた状態で出てくるので、自分でナイフでカットしていきます。大きくバツを書くようにカットするのがポイント。

画像:chippachapus

カットできたら広げて完成! 中からアツアツのトマトソースパスタが出てきてきます。

画像:chippachapus

ムール貝・アサリ・エビなどの魚介の旨みがぎゅっと濃縮されていて、とてもおいしかったです。

魚介の風味や香りがたまりませんでした。

画像:chippachapus

ピザ生地はトマトソースをつけて食べるのもおすすめです♪

昔ながらの喫茶メニューも充実!

喫茶店ならではの「ナポリタン」や「オムライス」も楽しめます。

『鉄板オムライス』(950円)は、鉄板で提供されるので食べる直前までかなりアツアツ。ジュージューという音も一緒に楽しんでくださいね。

画像:chippachapus

ソースは、デミグラスソースとトマトソースのダブルがけ。中のご飯もデミグラスソースとトマトソース、コンソメを混ぜて炊き込んでいるので、一粒一粒にしっかり味が染み込んでいます。

画像:chippachapus

具材は鶏肉と玉ねぎのみでシンプルですが、ご飯をそのまま食べたり、それぞれのソースで食べてみたり、ダブルがけしてみたり、いろいろな食べ方でいろんな味を楽しめるオムライスでした。

『蘭和特製ナポリタン』(1000円)。

画像:chippachapus

ナポリタンソースとトマトソースの2種類のソースと、太麺パスタがしっかり絡めてあります。モチモチした食感と濃厚なソースの味わいが最高!

画像:chippachapus

上の卵は生・半熟・固め・卵なし、から選べるのでお好みで。写真は半熟卵です。卵がソースや麺と合わさって、少しマイルドな感じでした

期間限定まるごとスイーツが登場

今年はフルーツをまるごと使ったスイーツが続々と登場しています。メロン、パイナップル、桃など、どれも聞くだけで惹かれますよね!

今回は『まるっとメロンケーキ』(800円)をいただきました。水曜日と土曜日限定のスイーツです。

画像:chippachapus

メロン4分の1カットがそのまま器になっていて、その上に生クリームやスポンジ、フルーツが4種類のっています。メロンが大きめのカットでのっているのもうれしい♡ フルーツは仕入れによって変わることもあるそうです。

画像:chippachapus

クリームはボリュームがあるので、スポンジやフルーツに贅沢につけてたべるのがおすすめ。豪華なショートケーキという感じでした。

また、添えられているのはメレンゲで作った「プードルクッキー」。食べるのがもったいないくらいかわいいです。

画像:chippachapus

イタリアで食べた“忘れられないティラミス”をお店でも

オーナーの奥さんが、イタリアでホームステイをしていたときに食べた「ティラミス」に感動。日本でも提供したいと思い、ホームステイ先で教えてもらったレシピで作って、お店で出しているそうです。

『ティラミス』(450円)

画像:chippachapus

2種類のマスカルポーネチーズと卵黄のみを使用して作っているそう。ふわふわでコクがあり、とてもおいしかったです。

これからの時期、『クリームソーダ』(500円)を合わせて頼むのもすっきりして良いですよ。

画像:chippachapus

どこか懐かしいレトロなイラストのグラスがかわいいです。

画像:chippachapus

料理はすべてマーガリンなどは使わずオリーブオイルを使用、食材もできるだけ地元のものを使っているそうです。

一度訪れたら、何度も通いたくなってしまうようステキなお店でしたよ♪ 自由におでかけできるようになったら、家族や友人とのランチやカフェに、ぜひ訪ねてみてくださいね。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■蘭和(らんか)
住所:福岡県田川市川宮712-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事