Yahoo! JAPAN

札幌で食べたい3つの「カヌレ」…ブーム盛り上がる"多種多様"な色&形が続々と登場

SASARU

いま話題となっているスイーツといえばカヌレ。フランスの伝統菓子で、外はパリッと中はもっちりした食感のコントラストが楽しいスイーツです。

今回は札幌で食べられる多種多様な3種類のカヌレを紹介します。

パリッと!もちっと!王道カヌレ

『カヌレ(129円)』

豊平区「ケイク・デ・ボア」でいただけるのは、伝統的な製法で作る昔ながらのカヌレです。作れる数に限りがあるため、午後には売り切れてしまうことも多いそう。

北海道産小麦でも特に粒子の細かいものを使用しており、くちどけの良さが特徴です。

ケイク・デ・ボア
住所:札幌市豊平区月寒西3条10
TEL:011-855-5078
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:木曜・第3水曜

ワインと一緒に"ご褒美"カヌレ

『カヌレ 4個セット(1940円)』

ちょっと奮発してでも食べたいのは、人気フレンチレストランが作る素材にこだわったカヌレ。プレーン・北海道カヌレ・紅茶・珈琲チョコの4種類がセットになっています。

ミルクチョコがかかった北海道カヌレは特におすすめ! 岩内町の塩を使用していたり大人な味わいなので、ワインのペアリングにもぴったりです。

aki nagao(アキ ナガオ)
住所:札幌市中央区南3西3-3 G-DINING 1F
TEL:011-206-1789
営業時間:午後5時~午後9時
定休日:日曜

ピスタチオの"進化系"カヌレ

『ピスタチオ(ドリンクセット・825円)』

「本当にカヌレ?」と疑ってしまう斬新な見た目が特徴のカヌレ。サクもちの生地にもピスタチオが練りこまれており、口に入れると香ばしい香りが広がります。

テイクアウトもできますし、店内注文ならバニラアイスがサービスされます。

LA MAISON NOLLYS(ラ メゾン ノーリーズ)
住所:札幌市中央区南4西23 1-18
TEL:011-200-9587
営業時間:午前11時~午後9時(時短営業中)
定休日:水曜

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事