Yahoo! JAPAN

清水エスパルス、1−3でブラウブリッツ秋田に完敗…アウエー4連敗で3位に転落【J2第21節速報】

アットエス


サッカーJ2リーグ第21節が6月23日行われ、首位の清水エスパルスはアウエーで10位ブラウブリッツ秋田と対戦しました。清水は1−3で完敗し、アウエー4連敗。自動昇格圏外の3位に転落しました。

清水は前半11分、秋田のFW梶谷政仁にクロスを蹴り込まれて先制を許しました。前半42分にもこぼれ球を梶谷に頭で押し込まれて2点のビハインド。

後半に入っても流れを変えることはできませんでした。清水は先発から外れていたMF乾貴士を投入して流れを変えようと試みましたが、5分、コーナーキックからFW青木翔大のヘディングシュートで致命的な3点目を奪われました。

清水は25分、DF原輝綺がペナルティーエリア外から左足で蹴り込んで1点を返しましたが、追いつく力は残っていませんでした。

清水は今季、ホームでは8勝1分けと圧倒的な強さを見せていますが、アウエーでは6勝6敗と苦戦しています。

【J2リーグ第21節=ソユースタジアム:6012人】
清水エスパルス 1(0−2、1−1)3 ブラウブリッツ秋田

<得点者>
【清】原輝綺
【秋】梶谷政仁2、青木翔大

【関連記事】

おすすめの記事