Yahoo! JAPAN

2022年7月2日 相模原市・鹿沼台で 「もう一つの学びの場」夜間中学を知る上映会 川崎市の夜間学級元校長による講演も〈相模原市中央区〉

タウンニュース

夜間中学について描いたドキュメンタリー映画「こんばんはII」(森康行監督・2019年・37分・英語字幕付き)を鑑賞し、関係者の講演を聴く「『こんばんはII』上映と夜間中学を知る会」が2022年7月2日(土)、プロミティふちのべビル(相模原市中央区鹿沼台1-9-15)2階で開かれる。主催は市民団体「相模原の夜間中学を考える会」(吉田惠一代表)。

夜間中学は、義務教育未修了の人や、自分の母国で十分に学べなかった外国につながりのある人たちの学び直しの場として、公立中学校に付設された学級。昼間の中学と同じ教科を週5日、夕方から夜まで無償で勉強する。課程を修了すれば中学校卒業となり、証書が授与される。

相模原市は2022年4月、同市南区文京にある神奈川県立神奈川総合産業高校に、市立大野南中学校の分校として夜間学級を開校した。上映会は、相模原市へ夜間中学の開設を働きかけてきた同会が、さらなる市民周知を目的に実施する。映画の上映に加え、川崎市立西中原中学校夜間学級元校長の安部賢一氏の講演も行われる。

午後1時30分(受付1時15分)から4時30分まで。入場無料で申し込み不要。80人先着順。新型コロナウイルス感染対策のため、マスクの着用を。問い合わせは同会の吉田代表【携帯電話】090-3049-7515。

【関連記事】

おすすめの記事