Yahoo! JAPAN

ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻、ゲームセンターではしゃぐ姿が「付き合いたてのカップルのよう」

Techinsight

童心にかえってゲームを楽しむウィリアム王子・キャサリン妃夫妻(画像は『The Royal Family 2020年8月5日付Instagram「The Duke and Duchess of Cambridge have today carried out engagements in South Wales.」』のスクリーンショット)

現地時間5日、英王室ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻がそろってサウス・ウェールズを訪問した。最初に訪れたバリー島でゲームセンターに立ち寄った際には、2人が童心にかえってはしゃぐ姿やスキンシップを見せるレアな光景が注目を集めた。

【この記事の他の写真を見る】 【この記事の動画を見る】

英王室ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻は現地時間5日、サウス・ウェールズの街を訪問した。最初に訪れたバリー島は観光業が盛んな海辺のリゾートタウンとして知られ、新型コロナウイルスの影響により地元ビジネスは大きな打撃を受けた。そんな同地に赴いた夫妻はビジネスオーナー達と直接対面し、パンデミックによる経済打撃や規制緩和後の街の様子などについて視察した。

この日、視察の一環として夫妻が立ち寄ったのは、コメディ『Gavin and Stacey』の舞台としても知られる人気のゲームセンター。ウィリアム王子とキャサリン妃はこのゲームセンターで、ボールを投げてピエロを倒す「ダウン・ザ・クラウン」やクレーンゲームなどに挑戦した。公式Twitter「The Royal Family Channel」には夫妻が隣同士に並んでピエロをめがけてボールを投げつける姿や、ゲーム終了時に少し残念がりながらも「悪くないね」とつぶやくウィリアム王子、そしてそんな夫の背中にキャサリン妃がそっと手を添える様子などが映っている。

クレーンゲームでは、お目あてのぬいぐるみをうまく掴んだキャサリン妃が嬉しさのあまり両親指を立たせて「イェーイ!」と嬉しがるお茶目な場面も。しかし喜びも束の間、ぬいぐるみはその直後に落ちてしまい、キャサリン妃はガッカリ。ウィリアム王子もあと少しのところで落としてしまい、落胆する様子が見られた。

この一連のリアクションには多くのロイヤルファンが反応、

「まるで付き合いたてのカップルみたい」
「クレーンゲームに一喜一憂する2人が最高に可愛らしい」
「キャサリン妃の素のリアクションに親近感が湧いた」

など夫妻の微笑ましい姿に多数のコメントが集まった。

いつでもスキンシップを欠かさず、ラブラブぶりを見せつけるヘンリー王子・メーガン妃夫妻とは対照的に、普段はあまり仲睦まじい光景を見せることのないウィリアム王子・キャサリン妃夫妻。しかしこの日はキャサリン妃がウィリアム王子の背中にそっと手を添えたり、ゲームに興じる夫に声援を送る場面があったことから、

「スキンシップを見せるレアな光景が見られて嬉しい」
「もっとどんどんこういう姿を見せてほしい」

といった声も寄せられていた。

ちなみにこのゲームセンターでは施設内のあちこちにサインを掲げたり、多数のアルコール消毒液を設置し、安全対策を講じているという。ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が童心にかえって楽しそうにゲームに興じる姿は、バリー島をはじめ各地の経済再生に一役買ったことだろう。

画像は『The Royal Family 2020年8月5日付Instagram「The Duke and Duchess of Cambridge have today carried out engagements in South Wales.」』『Duke and Duchess of Cambridge 2020年8月6日付Instagram「Thank you Wales for the lovely reception yesterday.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

【関連記事】

おすすめの記事