Yahoo! JAPAN

堂本光一「ずっと命を燃やしてきた」ミュージカル単独主演記録更新!森光子さんへの感謝を語る

フジテレビュー!!

堂本光一さん(KinKi Kids)が1月20日、ミュージカル「Endless SHOCK」の製作発表に出席しました。

【写真】堂本光一 森光子さんへの感謝を語る

制作発表には、共演の佐藤勝利さん(Sexy Zone)、中山優馬さん、上田竜也さん(KAT-TUN)、中村麗乃さん(乃木坂46)、綺咲愛里さん、前田美波里さん、島田歌穂さんも登壇しました。

この作品は、“SHOW! MUST GO ON!”という言葉を問い続けながら、エンターテイナーのコウイチとそのカンパニーが運命を駆け抜ける姿を描く、オリジナルミュージカル。

2000年11月の初演「MILLENNIUMSHOCK」以来、堂本さんが国内ミュージカル単独主演記録を更新し続けています。

2024年の公演で、ついに2000回を達成し、また、国内演劇の単独主演記録2017回を超え、単独1位となる見込みです。

左から)中村麗乃、島田歌穂、佐藤勝利、上田竜也、堂本光一、中山優馬、前田美波里、綺咲愛里

堂本光一「Endless SHOCK」を続けてこられた理由「ずっと命を燃やしてきた」

「Endless SHOCK」を23年半も続けてこられた理由を聞かれると、堂本さんは「(単独主演のため)残念なことに僕は一度も外から見たことがないので…(笑)。客観的な目でこの作品を見た感想は言えないのですが、ステージに立っている自分が言えることは、ずっと命を燃やしてきたな、と」。

「常々言っていますが、自分は技術もなく、大した役者じゃないんです。ただ出来ることは、『ステージ上でウソをつくようなことはしないようにしよう』という思いでやってきたんです。それをお客さまに受け取ってもらえたのかなと思います」と推察。

続けて、「やっぱり舞台は、テレビと違って、お客さまが見たい視点で見ることができる。帝国劇場だったら約2000人の方が、違う感想を抱いても見ている作品は一つなんです。そういう部分を共有できる空間が、舞台の醍醐味だと思う」。

「『SHOCK』でしたら、どの席でも楽しんでいただけるように演出してきたつもりです。そういった一つひとつの積み重ねだと思いますし、お客さまと歩んできた歴史だと思う。皆さんの声に応える先を目指して、命を燃やしてきたというのが全てだと思います」と語りました。

記念すべき上演2018回目は森光子さんの誕生日

今年で、上演回数が2000回を超える本作。

堂本さんは、1961年~2009年の間に、森光子さんが「放浪記」で記録した代役なしの単独主演記録1位である、2017回を更新しようとしています。

記念すべき2018回目の公演は、森さんの誕生日である5月9日の夜の上演だそうで、「本当にびっくりなんですよ。こんなことがあるなんて、本当に偶然のことなんです」。

「(今年の上演)スケジュールを作っていた時に、カレンダーの曜日がずれていて、それを修整したら、5月9日が2018回目だと分かったんです。本当に驚きました」と明かしました。

森さんについて聞かれると、「森さんがやってきたことと、自分がやってきたことを比べることはできない。森さんがエンタメ業界に残してきた功績を自分の胸に刻みながら、やらせていただくだけだと思っています」とコメント。

続けて、「『SHOCK』においては、森さんはずっとファンとおっしゃてくれていて。思い返せば、毎日夜公演の前に差し入れや、食事をいただき、その養分で僕はステージに立っていただけ。森さんは、常に応援してくださった方です」と感謝しました。

また、「(森さんの)記録を超える意識は全くなく、一つひとつの公演に命を燃やしてきたことに尽きると思うんです。祝福してくれる方もいますが、自分としてはそこに驕ることなく、やらせていただければ」と意気込みました。

ミュージカル「Endless SHOCK」は、4、5月の帝国劇場(本編・エターナル編同時上演)公演を皮切りに、 7月、8月は梅田芸術劇場(本編のみ)、9月博多座(本編のみ)、11月は再度帝国劇場(本編のみ)と全国ツアーが予定されています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」