Yahoo! JAPAN

<みんな言わない家事の手抜き>袋のインスタントラーメン、1人なら鍋のまま食べちゃう!?

ママスタセレクト

手軽に空腹を満たせるインスタントラーメン。常備しているママもいるのではないでしょうか。簡単に調理できるので、休日のご飯や夜食と重宝しますよね。ママスタコミュニティには、そんなインスタントラーメンについてこんな投稿が寄せられました。

『自宅には自分1人だけ。袋のインスタントラーメンを食べるとします。きちんとどんぶりに移して食べますか? それともラーメンを作った鍋のまま食べますか?』

投稿者さんは「つい最近、鍋のまま食べる派になりました!」とのこと。家には誰1人おらず、人目を気にせず自由に食べてもいい状況。子どもには決して見せられない姿かもしれませんが、今なら鍋のまま食べても誰からも指摘されません。ママたちは同じ状況になった場合、どのように食べているのでしょうか。

どんぶりに移すなんて面倒!鍋のまま食べちゃう「鍋派」

投稿者さんと同じく、鍋のままラーメンを食べる「鍋派」のママたちの意見からどうぞ! 洗い物を増やしたくない一心で

『洗い物を増やしたくないから、片手鍋のままズルズル食べるわよ!』

『自分のために洗い物を増やしたくない。なんなら葉物野菜だって手でちぎって入れる』

手でちぎったとしても、きちんと野菜を補っているあたり、さすがママ! アウトドアさながらのワイルドな食べ方ですね。「自分のために手間をかけたくない」「少しでもラクをしたい」というママたちの思いが伝わってくるようです。 自分のためにどんぶりなんて使わない!

『たかだか袋のラーメン。盛りつけとかこだわらないな。鍋のまま食べるし、ネギすら入れない』

『小さめの雪平鍋で作ってそのまま食べるよ。鍋の注ぎ口のようなところに口をつければスープも飲めるし、問題ない』

鍋のまま食べる派のママたちからは「アツアツのまま食べたいから鍋で食べる」という意見もちらほら。インスタントラーメンを作った鍋。想像するにまだアツアツなのでは? 鍋に口をつけてスープを飲む姿。たくましいと思う反面、ヤケドしないか心配です。 「行儀が悪い」のもわかっているんです

『キッチンで立ったまま食べています。ごめんなさーい』

『鍋のまま食べたあと、残ったスープにご飯を投入! 雑炊にして食べるのがやめられない。「背徳グルメ」感がすごい。家族には見せられない私だけの楽しみよ』

小さなお子さんがいるご家庭のママなら、座って食事をとるのもままならないときだってあるはず。立ったまま上手に食べるスキルが、自然と身についてしまうケースもあるのかもしれません。またママだけの秘密の「背徳グルメ飯」も、家に家族がいないからこそ。食べている間は幸せな時間ですよね。

鍋から移して食べる!「どんぶり派」のママたち

一方、どんぶりに移してから食べるママたちからも意見が寄せられました。 どんぶりに移さないと食べにくい

『昔は「鍋のまま食べる派」だったけれど、今はちゃんとどんぶりに移す。どんぶりのほうが食べやすい』

『私はとんでもないズボラ人間だけど、さすがにどんぶりに移すわ。前に鍋のままラーメン食べたけれど、食べづらかったよ』

『鍋に口をつけてスープを飲んだら熱かったし、金属の味がしてイヤだったな。どんぶりでスープをごくごく飲みたい』

鍋はお椀やどんぶりのように持てませんし、食べにくいかもしれませんね。慣れない食べ方でこぼしたり、ヤケドしたりしてしまうよりも、どんぶりに移したほうが安心でしょう。ラーメンのスープはあまり飲まないほうがいいとわかってはいるのに、おいしくてつい飲みたくなってしまいますよね。スープを残したくないママはどんぶりに移すと、麺もスープも最後まで堪能できそうです。 鍋のままなんて、熱すぎてムリ!

『鍋のまま食べるのが夢なんだけど、スープを飲むときに「アチッ!」ってなるでしょ。鍋派の人たちは熱いのをガマンしているの?』

『氷を入れて冷ましながら食べる猫舌女には、鍋のまま食べるなんてムリ』

なかにはアツアツのラーメンに氷を入れて、冷ましてから食べるママも。それほどの猫舌では、鍋のまま食べるのは難しいでしょう。猫舌など熱い食べ物が苦手なママにとっては、鍋ごと食べるのはもはや「修行」とも言えそうですね。 インスタントラーメンだって、しっかり調理したい

『鍋のまま食べるのは、風情も味気もないような気がしてイヤだな。どんぶりにネギやチャーシュー、メンマとかおいしそうに盛りつけて食べたい!』

『インスタントラーメンとはいえ、完璧に作り上げたいのよ。具材も満足いくまで美しく盛りつけたいの』

『なかには「麺3分茹でたら鍋に粉末スープを入れる」と書いてある商品もあるよね。私はいかなる袋ラーメンでも、先にどんぶりでスープを作っておきたいの。麺を茹でたらしっかり湯切りして、どんぶりのスープに入れたい』

「料理は見た目も大事」と言われることも。手軽に作れるインスタントラーメンも、ひと手間でぐっとおいしくなりますよね。しかし自分1人のために盛りつけや調理法までこだわるママはすごい! 尊敬します! やっぱり行儀が悪いような……

『下品な感じがするんだよね。いくら洗い物が減るからとはいえ、鍋のまま食べるのはやっぱりムリ』

『家で1人だったとしても、さすがに鍋のままは食べない』

「家で1人だし」「誰も見ていないし」という以前の話なのかもしれません。譲れない物事や変えられない信念は、誰しももっているのではないでしょうか。ママたちにも譲れない部分やこだわりがあるようです。

驚き!鍋や火を使わずにインスタントラーメンを作る?

『鍋でお湯を沸かしたりどんぶりに移すことすら面倒。レンジで作れる専用の器を買ったよ。器に袋のインスタントラーメンを入れてからお湯を入れてレンジでチン。温めた後に調味料を入れて完成』

『家にある耐熱容器に乾麺と水、乾燥わかめを入れて5分くらいチン。スープを入れてそのまま食べる。手軽でおいしいよ』

筆者は「袋のインスタントラーメンは鍋で作るもの」と思い込んでいました。しかし鍋を使わずにおいしいラーメンが作れるとは。オマケに洗い物まで最小限。もしかしたら1番手っ取り早く、作れる方法かもしれません。

「どんぶり派」になって気がついたこと

筆者はもともと「鍋派」でした。独身時代に住んでいた狭いワンルームアパートのシンク。驚くほど小さく、当時は洗い物を増やしたくないママたちと同じ気持ちでした。しかし鍋のままでは食べにくいうえ、スープも飲みにくい。そんな筆者が「どんぶり派」となったのは結婚してからのこと。長らく鍋派を貫いていた筆者ですが、ここにきてようやく気づいたことが! 「袋のインスタントラーメンを、鍋からどんぶりに移し替えたところで、洗い物はどんぶり1つ増えるだけじゃないか!」 投稿に寄せられたママたちの声。実は鍋のまま食べる派を大きく上回り、どんぶりに移して食べる派が半数以上を占めていました。鍋のまま食べる手軽さも事実。とはいえ、ヤケドする可能性もあります。鍋派のママたちも自分を労って、たまにはどんぶりで食べることを考えてみてもいいかもしれません。

【関連記事】

おすすめの記事