Yahoo! JAPAN

日本映画大学 集大成を劇場上映 101人来場〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

公開された作品のポスター

日本映画大学の卒業制作上映会が3月17日、イオンシネマ新百合ヶ丘で行われた。学生がコロナ禍で作り上げた劇映画2本とドキュメンタリー3本が上映された。

映画づくりを学べる同大では、4年間の集大成として同劇場で上映会を毎年実施。今年度は2月に予定していたが中止に。卒業式直前に急遽開催されることになった。

今回は関係者を対象に行われ、101人が来場。約1年かけて学生の手で作られた力作を楽しんだ。劇映画には新百合ヶ丘駅周辺や麻生区内も撮影地として登場。場内には、公開作のポスターも展示された。

同大によると、上映作はコンテストなどにも出品予定だという。上映会HPから各作品の予告編が視聴できる。

【関連記事】

おすすめの記事