Yahoo! JAPAN

節約しつつお腹も満足の時短レシピ10選!お財布に優しい食材を活用し15分以内に作れる

たべぷろ

月末や予定外の出費があった時など、「今月の食費の残金がもうわずか!」なんて時はありませんか? たべぷろ編集部員はよくあります(笑)そんな時でも安価で買えて、野菜もたっぷり!栄養的にもお腹にも大満足のレシピを10個集めました。挽き肉などを使っているので火も通りやすく、どのレシピも15分以内で完成できる時短メニューとなっています。今回ご紹介するお財布に優しいコスパメニューでピンチの時も乗り切っていきましょう!

お得用ひき肉で作るジューシーミートローフ

最初に紹介するのは、レンジで作れるミートローフです。豚ひき肉を使っているのでジューシーで旨味もたっぷり詰まっています。中にはコーン、インゲンを加えて彩りも栄養もバッチリ!

さらに子どもの好きなチーズを加えることで食べやすくなっています。詳しくはコチラ→お得用お肉で1週間を乗り切る!ワーママお助け節約15分レシピ5選

【材料】(4人分)
豚ひき肉 300g
コーン缶 1/2缶
塩、胡椒 各小さじ1
にんにくチューブ 5cmほど
パン粉 大さじ1
茹でいんげん 4本
小分けのチーズ 3個

【作り方】

ポリ袋に豚ひき肉・コーン缶・塩・胡椒・にんにくチューブ・パン粉を入れよく混ぜ揉み込む。ラップを広げて(1)で揉み込んだ肉だねを長方形に伸ばし、中に茹でたインゲンと縦に1/2にカットしたチーズを並べて巻いていく。しっかりとラップで包み底が耐熱皿にのせて600Wのレンジで2分温めます。ひっくり返してさらに2分温める。レンジの中で2分ほど保温し、ひき肉全体に火が通ったら完成。

塩、胡椒でしっかり味付けしチーズも加えているのでそのまま食べられますが、ケチャップやソースを付けて食べるとさらに美味しいです。もっとお手軽に作りたい場合は、茹でインゲンがわりにミックスベジタブルを使ってもOKです!

たっぷりキャベツのオムレツ

キャベツを卵で包み込み、お好み焼きのような感覚で食べられるおかずです。ボリュームもたっぷりあるので、簡単に作れますがメインのおかずとして出せますよ。

野菜不足が気になる時にもうれしいレシピです。詳しくはコチラ→ママ医師おすすめキャベツ大量消費レシピ2選!15分以内に作れて節約&栄養バランスもよく

【材料】(3~4人分)
キャベツ 1/4個(250g)
豚細切れ肉 100g
卵 3個
塩こしょう 適量
なたね油 小さじ1+小さじ2
お好み焼きソース 適量
マヨネーズ 適量
青のり 少々

【作り方】

キャベツは太目の千切りにし、耐熱ボウルに入れてラップをふんわりかけ、レンジ600Wで3分加熱する。フライパンになたね油小さじ1を入れて、豚細切れ肉を炒める。色が変わったら(1)も加えさっと炒め、塩こしょう少々をし、取り出しておく。卵をわりほぐし、塩こしょう少々を加え混ぜる。キッチンペーパーで綺麗にふいたフライパンに小さじ2のなたね油を入れて中火にかけ、卵を流し入れて菜箸で大きくかき混ぜる。半熟状態になったら(2)をのせて半分に折りたたみ、お皿にのせ、お好みソース・マヨネーズ青のりをトッピングする。

あっという間にできて、栄養バランスも良いオムレツです。お好み焼き風の味で子どもも食べやすく、キャベツもたっぷり食べられます。冷蔵庫にあるお手ごろ価格の材料で作れるのも魅力です!

豚こまの甘辛照り焼き

ポリ袋を使って簡単にできるレシピです。節約食材の豚こま肉が、照り焼き味で食べ応え抜群の夜ごはんに変身します!メインおかずとして大皿に盛るのはもちろん、半熟卵をのせて丼風にするのもおすすめです。詳しくはコチラ→豚こまで節約レシピ!15分でできる豚の甘辛照り焼き

【材料】(2〜3人分)
豚こま肉 300g
酒(肉に揉み込む用) 大さじ1
片栗粉 大さじ4

☆ しょうゆ 大さじ1.5
☆ 酒 大さじ1
☆ みりん 大さじ1
☆ 砂糖 大さじ1
☆ しょうが(すりおろし) 1片分
☆ にんにく(すりおろし) 1片分

なたね油 大さじ1
※玉ねぎの薄切りを加えてもおいしいです。

【作り方】

ポリ袋に豚こま肉と酒を入れて揉み込む。片栗粉を入れて、肉全体にまぶす。フライパンになたね油を熱し、(1)を中火で炒める。だいたい火が通ったら、混ぜ合わせた☆を入れて煮からめて完成。

片栗粉でコーティングするので、柔らかく仕上がり、パサつきやすい豚こま肉のお悩みもクリアできると思います。翌日は、照り焼きトーストにリメイクもできますよ。

業務スーパーのコロッケの卵とじ

業務スーパーの冷凍コロッケをカツのように見立て、卵でとじるレシピです。冷凍コロッケやお惣菜のコロッケで作れるので、忙しい時でも食べたい時にすぐに作れるところが魅力です。

だしがコロッケに浸み込んでジュワ―とお口で広がる旨みがたまりません。詳しくはコチラ→業務スーパーで節約!1個20円のコロッケのおいしいアレンジ3選【レシピ付き】

【材料】(2人分)
野菜コロッケ 4個
だし汁 1カップ
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
玉ねぎ 半分
卵 2個
オクラ 少々

【作り方】

フライパンにだし汁・砂糖・醤油・スライスした玉ねぎを入れて煮る。半分に切った野菜コロッケを入れてサッと煮る。卵を割り入れてから半熟状に仕上げる。盛り付けてからオクラをトッピングしたら完成。

だしがコロッケにじんわりと染みわたっておいしいです。玉ねぎの甘みもプラスされて優しい味わいになっています。ご飯の上にのせてどんぶりにするのもおすすめですよ!

ヘルシー豆腐ナゲット

お肉の代わりに豆腐を使ってナゲットを作るレシピです。ヘルシーでなおかつ安価に仕上げることができます。表面はカリッと、中はふんわりの絶品レシピなので是非試してみてください。詳しくはコチラ→ママ管理栄養士おすすめ豆腐ナゲット! 15分でできる節約レシピ

【材料】(3~4人分)
豆腐(木綿or絹) 1丁
卵 1個
ツナ缶 1缶
小麦粉 大さじ4~5
醤油 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
塩コショウ 少々
揚げ油 適量

【作り方】

豆腐を手で適度なサイズにちぎり、ペーパータオルをひいた耐熱皿にのせて、電子レンジで600W30秒ほど加熱して水切りをしておく。豆腐・卵・ツナ缶を混ぜ合わせて、小麦粉・醤油・マヨネーズ・塩コショウを加えて味を調える。揚げ油を熱して、スプーンなどで形を作りながら落とし入れて揚げていく。きつね色になってきたら、完成。

今回使っている食材は、生のままで食べられる豆腐・卵・ツナ缶のみです。そのため好みの色に揚がれば完成なので、火の通りを気にせず素早く揚げることができますよ。

サンマ缶とアスパラのソテー

サンマの缶詰を使って作る、お手軽な炒めものレシピです。今回は色合いも良いアスパラを使っていますがキノコなど好みの野菜で作ることもできます。詳しくはコチラ→働くママのお助け!缶詰を使って15分以内で作れる節約レシピ3選

【材料】(2~3人分)
サンマの缶詰 1缶
厚揚げ 150g
アスパラガス 4~5本
ごま油 小さじ2
サンマの缶詰の汁 1缶分
マヨネーズ 大さじ1
七味唐辛子(お好みで)

【作り方】

アスパラガスをそれぞれ1/4の長さに、厚揚げを好みの大きさに切る。ごま油をひいたフライパンを弱めの中火で熱し、アスパラガスを1分間炒める。その後、厚揚げを加えて、厚揚げの両面に薄く焼き目が付くまで炒める。サンマの缶詰(汁ごと)とマヨネーズを加えたら、強火にして、ひと煮立ちさせたら完成。

栄養豊富な青魚を缶詰を使って手軽に!そして疲労回復効果のあるアスパラガスを加え、今日の疲れを明日へと残さないおすすめメニューに仕上がっています。

豚肉と白菜の旨煮

麺つゆを使って簡単に作れる白菜の旨煮です。いろいろな調味料で味付けをしていくよりも、味が初めから決まっているので、忙しい時でも助かります。白菜半玉を使って煮物を作っているので、野菜不足解消にもなります!詳しくはコチラ→白菜の大量消費レシピ2選!15分以内に作れて使い回しもできちゃう

【材料】(3~4人分)
白菜 半玉
豚肉 200g
玉ねぎ 1/2玉
しめじ 半株
麺つゆ 大さじ3
ごま油 大さじ1
しょうがチューブ 1cm
すりごま 大さじ2
水溶き片栗粉 適量

【作り方】

白菜を食べやすい大きさに切る。フライパンにごま油を入れ豚肉を炒める。豚肉に火が通ってきたら、串切りにした玉ねぎとしめじ、白菜を加えて炒める。具材がしんなりとしてきたら、調味料とすりごまを加えてホイルで落し蓋をし、10分煮たら最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

煮物は時間がかかるイメージがありますが、麺つゆを使っているので味付けの手間も不要で、煮時間10分ほどで作れちゃいますよ。

ひき肉でタコライス風混ぜご飯

ひき肉にケチャップなどの調味料を加え下味冷凍しておくことで、より時短調理がかなうレシピとなっています。お肉に味がしっかりと浸み込んで美味しくなります。詳しくはコチラ→15分でできる「ひき肉混ぜご飯」3選!まとめ買いして冷凍保存で節約にも

【材料】(4人分)
合いびき肉 200g
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1
サラダ油 大さじ1/2

【下味冷凍】

フリーザーバッグにひき肉を入れ、調味料をすべて入れる。フリーザーバッグの中身を袋の外からよく揉みこむ。(2)を平らにならし、冷凍後に1人前ずつ使いやすいように菜箸などで割れ目を入れておく。冷凍庫に入れれば下ごしらえ完了。

【作り方】

冷凍庫から取り出したひき肉1食分を割って出し、耐熱ボウルに入れる。ふんわりとラップをかけ、レンジで約4分間しっかりと加熱して火を通す。(2)のボウルに1人前のご飯を入れて混ぜる。お好みで野菜やチーズを盛り付ける。

タコライス風なので、レタス・トマト・チーズをのせるとより美味しく食べられます。

鶏むね肉の唐揚げ風

安価に買える鶏むね肉ですが、どうしてもパサパサとしてしまうイメージもありますよね。しかし、お肉に調味料をもみ込むことでジューシーに美味しく作れるレシピをご紹介します。

さらに唐揚げ風ですが、揚げずにレンチン調理で作れるのでヘルシーかつ時短に一品仕上がります。詳しくはコチラ→ワーママにおすすめ鶏むね肉ジューシー唐揚げ風!レンチンだけでできちゃう15分レシピ

【材料】(2人分)
鶏むね肉 250g
塩 ひとつまみ
酒 大さじ1
醤油 小さじ2
ごま油 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
生姜チューブ 1cm分
小麦粉 大さじ1と1/2

【作り方】

鶏むね肉をキッチンバサミで一口サイズに切る。食品用ポリ袋に(1)・塩・酒を入れてよくもみこむ。醤油・ごま油・砂糖・鶏ガラスープの素・生姜チューブを(2)に入れてさらにもみこむ。 (3)に小麦粉をいれて混ぜ、クッキングシートをひいた耐熱皿の上に鶏肉を並べる。(4)の上からさらにクッキングシートをかぶせ、600Wの電子レンジで4分30秒加熱し、裏返してさらに1分加熱する。茶色くなったら完成。

火の通りがあまい場合はレンジ加熱を30秒ずつ行い、様子をみてくださいね。レンジ調理なので洗い物も少なく楽にお夕飯作りができます。

豚こまでポークケチャップ

安価でボリュームのあるお肉、豚こま肉と玉ねぎを使って、子どもも大好きなケチャップを使ったポークケチャップのレシピです。詳しくはコチラ→豚こま肉と玉ねぎを炒めるだけ!子どもに人気の夜ごはん10分レシピ2選

【材料】(4人分)
豚こま肉 400g
塩、こしょう 少々
片栗粉 大さじ1

玉ねぎ 1個(250g)
油 適量

<合わせ調味料>
★ケチャップ 大さじ4
★中濃ソース 大さじ2
★酒 大さじ1
★醤油 大さじ1
★コンソメ 小さじ2
塩、こしょう 少々

【作り方】

豚こま肉には塩・こしょう・片栗粉をまぶす。玉ねぎは薄切りにする。★の合わせ調味料を合わせておく。フライパンに油を引き、中火で玉ねぎを炒める。透き通ってきたら豚こま肉を入れて、広げながらしっかりと炒める。フライパンの端っこに、★の合わせ調味料を入れ炒めてから全体と絡めて、塩・こしょうで味を整える。

このままでも美味しく食べられますが、デミグラスソース1缶と水200mlを加えて、「豚こまトマトデミソース」としてもおいしく食べられます。

さいごに

今回は「節約しつつお腹も満足の時短レシピ10選」をご紹介しました。挽き肉や魚の缶詰、豚こま肉など、安価で買えボリュームもあるコスパの良い食材を使って作るレシピばかりを集めてあります。コスパが良いだけでなく、野菜もしっかり摂れ、子どもでも食べやすい味付けで作ってあるものばかりなので、是非ご家庭でお試しくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事