Yahoo! JAPAN

足立梨花、納豆嫌いの塩野瑛久も食べられたアレンジメニュー「気づいてなくて」

Ameba

結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました2』(ABEMA)に出演する女優の足立梨花が23日にアメブロを更新。同番組で共演する俳優の塩野瑛久も食べられた納豆のアレンジメニューを紹介した。

同番組は、韓国で約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイク。「もしも、あの芸能人たちが結婚したら…!?」をテーマに、芸能人同士の7日間の結婚生活に密着し、夫婦として様々な共同作業を乗り越える中で2人が関係を築く様子や、妄想と現実が入り混じる夫婦生活が映し出される。

足立は、昨年12月20日のブログで、「あきくんの苦手な納豆克服大作戦」と切り出し「足立家伝統の納豆レシピ作っちゃいました!」と報告。料理について「これが本当に美味しいの!」と絶賛するも「あきくん食べれなかったー」と残念な様子でコメント。一方で「次こそ絶対食べさせたい」と意気込みをつづっていた。

この日は「あきくんに納豆克服させるべく!2度目?の挑戦」と納豆が嫌いだという塩野のために料理を作ったことを説明。「納豆の臭さを取るために洗う キムチ/チーズを入れる の2つをやってみて、たこ焼きの中に入れました!」とレシピを明かし、たこ焼きを手にした塩野の写真を公開した。

続けて「あきくん気づいてなくて、しっかり食べれてました」と塩野の様子を説明し「すごすぎる笑」と嬉しそうにコメント。最後に「納豆嫌いなお子様や、旦那さんに、一度は試してみてはいかがでしょうか?」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事