Yahoo! JAPAN

妙高市戦没者追悼法要 遺族など40人が参列

上越妙高タウン情報

終戦から今年で77年。妙高市出身で戦争で亡くなった人の追悼法要が28日(火)に新井別院で営まれました。

追悼法要には、遺族の代表や関係者などおよそ40人が参列しました。

妙高市では、第二次世界大戦などで1691人が亡くなっています。法要では、妙高市社会福祉協議会の三浦了好会長が追悼文を読み上げロシアによるウクライナへの軍事侵攻にふれました。

妙高市社会福祉協議会 三浦  了好  会長
「世界の平和と秩序が脅かされていることは誠に遺憾で悲しみに耐えない。戦争とは何か平和とは何かを問い続け語り継いでいかなければならない。」

この後、入村市長が、「悲惨な戦争を繰り返さないため平和の尊さを次の世代に受け継いでいくことが重要な使命である」と追悼の言葉を述べました。

妙高市遺族会 間島  英夫  会長(79)

参列者の一人、妙高市遺族会の会長、間島英夫さんです。昭和19年に戦争で父親を亡くしました。

妙高市遺族会 間島  英夫  会長
「頭から離れないのはロシアのウクライナへの侵攻。本当に残念。戦争の悲惨さを風化させないように平和活動を続けてきた。これからも色々な平和活動を続けていきたい。」

妙高市遺族会では、今年8月に手紙や軍隊手帳など遺品を展示するほか、10月には講演会も開く予定だということです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. イオン戸畑の高級食パン専門店「偉大なる発明」が閉店へ【北九州市戸畑区】

    北九州ノコト
  2. こだわりエスプレッソマシンで抽出されたコーヒーのお共に絶品「あんバタートースト」が堪らない【Menotti’s Tokyo(メノッティズ トウキョウ)】(東京都世田谷区)

    パンめぐ
  3. 【奈良】2022年もぶどう直売所オープン!新鮮なぶどうを買いに行こう

    PrettyOnline
  4. 実は法学部出身で驚いた芸能人TOP10

    ランキングー!
  5. 橋下徹、テレビで旧統一教会“討論”に連戦連敗で視聴者から疑問の声「論点ずらして擁護」

    New's Vision
  6. 【“くじ付き塩飴”を配布】【C100】東京ビックサイトで開催!KADOKAWAブースでは熱中症対策に

    ソトコトオンライン
  7. <男尊女卑:共働き同居ヨメ>義母「嫁の分際で……」夫が家事をしてると不機嫌な義母【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 目の代わりとなり情報を届ける 音訳グループ「こもれび」【四街道市】

    ちいき新聞
  9. 飯給(○ ○ぶ)、海鹿島(○ ○ かじま )これは読めない!と思う千葉県の駅名ランキング

    gooランキング
  10. 【発売】2024年の開場100周年に向けて~ 阪神甲子園球場100周年記念グッズ(第1弾)

    ソトコトオンライン