Yahoo! JAPAN

節分フェス!豆屋の"本気の節分"…限定商品にリアルな鬼!豆まき【札幌】

SASARU

2/3は節分!節分といえば豆まきですね。
札幌を代表する豆屋・池田食品では1/27〜2/3の間、毎年恒例の「節分フェス」が行われます。

豆屋がホンキを出すと、節分もお祭り騒ぎ!?
一体どんなフェスなのか…ご紹介していきますね。

期間限定商品を販売

節分フェスでは期間限定の豆が販売されます。

一番人気で定番なのは「池田の豆升」。(写真左:7袋入648円、21袋入1836円)

池田食品で人気の豆菓子が小分け包装になっているので気軽に豆まきが出来るのも嬉しいポイント。

また、笑顔が可愛らしいおめんがついた「にこにこおに 立体ミニおめん」は新商品!(写真右:焼カシュー3袋入864円、ボーロ3袋入756円)

小ぶりなおめんなので、お子様につけてもらうと映え写真がとれちゃいます。

「豆まき」ではなく「ボーロまき」!?

北海道ボーロ 9袋入 648円

シマエナガのパッケージが可愛らしいこちらは、実は豆ではなくて卵ボーロ。
北海道のミルク、卵、デンプン、野菜(ほうれん草・かぼちゃ)で作っています。

小さい子が食べると誤嚥の危険性がある豆…。

でも、お子さん達にも豆まきを楽しんでもらいたい!という熱い思いから、作られたのがこのボーロ。
口の中でほろっと溶けるので安心して食べさせることができますね!

今年は家族で「ボーロまき」もいいですね。

道産の落花生も

北海道の豆まきといえば、昔から落花生!

こちらは珍しい北海道産の落花生。
十勝・芽室の農家さんが、寒さに負けないよう工夫をして育てた希少なものです。

なかなか食べる機会がない道産落花生、この機会にいかがですか?

イベント期間中限定の特典

節分フェス期間中、商品お買い上げのお客様全員に豆まき用の豆&お面のプレゼントがあります。

また、ご購入金額によってくじ引きやガラポンもできますので、ぜひ参加してみてくださいね。

鬼に扮したスタッフと一緒に豆まき

商品購入時にもらった豆まき用の豆は、店舗外で待っているリアル鬼と一緒にまくことができますよ!

ぜひご家族揃ってご参加ください!

豆を食べて元気な体を作り、無病息災を祈りましょう!

薬膳で豆は、胃腸を整えてくれると言われています。

胃腸は食べたものを消化吸収しエネルギーを作る、体の土台となる部分です。
胃腸が健やかであると、免疫力が上がりカゼに負けない体作りにつながると考えられています。

季節の変わり目である節分は、体調を崩しやすい時期でもあります。
ぜひ、池田食品さんのおいしい豆菓子を食べて、今年も元気に過ごせるようお祈りしましょう!

※イベント開催期間中は駐車場の混雑が予想されるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※混雑時には入場制限を行う場合あり。

池田食品株式会社 白石本店
住所:札幌市白石区中央1条3丁目32
営業時間:フェス期間中は午前10時〜午後6時 (通常午前10時〜午後5時15分)
定休日:フェス期間中無し (通常は日祝)
電話番号:0120-417-082
Facebook:ikeda1948
Instagram:@ikeda1948
Twitter:

iKEDA_1948

Web Site:https://ikeda-c.co.jp
一部画像提供:池田食品

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事