Yahoo! JAPAN

【カルディ】の『冷凍パン』が超優秀!パン好き必見おすすめ4品&アレンジレシピ集

ウレぴあ総研

【カルディ 冷凍パン】カルディにはおいしい冷凍パンがたくさんあります

今回は、カルディの冷凍パンをご紹介します。

パンといえば賞味期限が短いのが惜しいところですが、冷凍パンなら比較的保存期間が長く、小腹が空いたときやコーヒーのお供としてストックしておくことができます。

最近話題のマリトッツォや不動の人気商品シナモンロール、朝ごはんにおすすめのベーグルやクロワッサンなど、どれもおすすめしたいものばかりなのでご紹介します。

冷凍マリトッツォ 1個 270円

最近マリトッツォはSNSなどでも話題で、パン屋さんやコンビニなどでも見かける機会が増えましたよね。

例に漏れずカルディの冷凍コーナーにもマリトッツォが売られています。

中にはたっぷりの生クリームが挟まっています。

ミルクの風味が強いクリームの中にオレンジピューレが入っているので、甘さと爽やかさの丁度良いバランスが取れています。

上下を切り離して、上の部分をちぎって生クリームをつけて食べるのがおすすめ。3時のおやつや小腹が空いたときにぴったりですね。

食べるときは自然解凍なので、少し待つ必要があります。

筆者は冷蔵庫で解凍したのですが、1時間だとまだ凍っている部分があり、3時間で完全解凍されました。

フルーツを挟むアレンジも

甘いのはあまり得意でない、という人にはフルーツと一緒に食べることをおすすめします。

特に、酸味のあるスイーツだと、生クリームの甘さを控え目に感じさせてくれるので、いちごやブルーベリー、オレンジ、キウイなどがおすすめです。

今回は、キウイを挟んでみました。見た目が爽やかで可愛いので写真映えします。

もとからオレンジピューレも入っていますが、もう少し生クリームに爽やかさをプラスしたいときにおすすめです。

冷凍シナモンロール 1p 259円

カルディの冷凍パンの中でも不動の人気を誇るシナモンロール。

たっぷりのアイシングと袋を開けた瞬間に香るシナモンの香りがたまりません。

解凍するときは、500Wのレンジで70秒温めると、ふわふわになります。常温や冷蔵庫の中で解凍する待ち時間がないのは嬉しいポイントです。

ほどよく満足できるサイズ感で、たっぷりシナモンの独特な香りと砂糖の甘さがクセになります。甘いものが好きな方やシナモンロールには目がない方にはぜひ試してほしい逸品です。

コーヒーのお供にぴったり

カルディのシナモンロールは、とっても甘いので何かトッピングをしたり、アレンジを加えてみたりするよりは、シンプルに苦めのコーヒーと楽しむのがおすすめです。

カルディには、種類豊富にコーヒーが取り揃えられているので、お気に入りのコーヒー豆を見つけてみてくださいね。

冷凍オスカーモンドクロワッサン 5p 537円

フランス産の発酵バターが使用された本格的なクロワッサンです。

袋の中には焼く前の状態の平べったいクロワッサンが5つ入っています。解凍と焼く工程を合わせると1時間ほど時間がかかるので、休日のゆっくりできるときなどに食べるのがおすすめです。

焼いている途中から、クロワッサンの香ばしいかおりが部屋中に広がって、期待が高まります。

オーブンで焼くと平べったいクロワッサンが2.5倍ほど大きくなり、まんまるのクロワッサンが完成。

焼き立てのクロワッサンが食べられることなんて滅多にないので、なんだか贅沢な気分になりました。

サクサクでバターたっぷりのデニッシュ生地がとてもおいしいです。

食べ方

1 凍ったクロワッサンを袋から取り出したら、オーブン皿に間隔をじゅうぶんにとって並べます。並べたらそのまま常温で20分ほど解凍します。

2 ある程度解凍出来たら180度に余熱したオーブンで25分焼きます。

3 焼き上がりはとても熱いので10分程度冷まします。

4 完成

具材を挟もう!クロワッサンサンド

そのまま食べても美味しいクロワッサンですが、さまざまな具材を挟んでクロワッサンサンドとして食べるのもおすすめです。
今回は、ロースハムとスライスチーズを挟んでみました。

材料(1個分)

・カルディ 冷凍オスカーモンドクロワッサン 1枚
・ロースハム 1枚
・スライスチーズ 1枚

クロワッサンサンドのレシピ

1 180度に余熱したオーブンで25分焼くところを、20分で取り出す。

2 クロワッサンを少し冷まして、触れるくらいのあたたかさになったら、包丁で切り込みをいれて2つに分ける。

3 ハムとチーズをそれぞれ折りたたんで、クロワッサンに挟む。

4 再びオーブンに入れて5分焼く。

味は?

バターたっぷりの出来立てクロワッサンに、塩気のあるハムとチーズを挟むと、あっという間にお食事系のクロワッサンに早変わりしました。

とろけたチーズと、ハムの食感、ふわふわのクロワッサンの相性がとても良いです。レシピも簡単なので、ぜひまた作りたいです。

冷凍ニューヨークベーグル プレーン 1p 198円

カルディには、冷凍のベーグルが2種類あり、プレーンとブルーベリーがあります。

今回は、ランチ用のお食事系ベーグルサンドを作りたかったのでプレーンを購入しました。

スイーツ系のベーグルサンドを作るときは、ブルーベリーのベーグルに生クリームやベリー系のフルーツを挟むと美味しそうです。

解凍してみると、生地はむぎゅっとしていて、結構かたいです。ベーグルは噛み応えがあるので、満腹中枢を刺激してくれるのが嬉しいですよね。

食べ方

1 凍ったベーグルを袋から取り出したら、レンジで15秒ほど温める。

2 ベーグルに霧吹きをしてからオーブンで3分ほど焼く。

3 完成

食べ応えも栄養もばっちり!ベーグルサンド

今回はこちらのベーグルでベーグルサンドを作ってみました。

ランチにぴったりの一品になりますよ。

材料(1個分)

・カルディ 冷凍ニューヨークベーグル プレーン 1個
・アボカド 1/2個
・スライスチーズ 1枚
・刺身用サーモン 適量

ベーグルサンドのレシピ

1 電子レンジで15秒温めたあと、上下半分にベーグルを切る。

2 チーズと切ったアボカドをベーグルの上に並べて、適当に塩を振る。

3 濡らしたキッチンペーパーをベーグルに20秒ほど置いてから、オーブンで3分ほど焼く。

4 焼きあがったらサーモンをのせて、塩コショウを振る。

味は?

かんたんに栄養もしっかりとれるベーグルサンドが完成しました。

よくベーグルを買って食べる筆者ですが、このサーモンとアボカドのベーグルサンドは何度もリピートしている美味しくて簡単なレシピです。

今回はスライスしたアボカドを入れましたが、潰してレモン汁とマヨネーズと混ぜ合わせてワカモレを作って、ベーグルに塗るのもおすすめです。

サイドに野菜などを添えるとカフェごはんのようなお洒落な見栄えになりますよ。

今回は、カルディの冷凍パンと美味しい食べ方についてご紹介しました。

最近話題を集めているマリトッツォや、本場フランスのバターを使用した本格的なクロワッサン、コーヒーのお供にぴったりのシナモンロール、食べ応えが合ってもちもちのベーグルなど、どれもリピートしたくなるほど美味しかったです。

アレンジレシピでカルディの冷凍パンの楽しみ方を広げてみてくださいね。

(うまいパン/おむぎ)

【関連記事】

おすすめの記事