Yahoo! JAPAN

「信五ファンは歓喜!」小島瑠璃子“キングダム”漫画家とデート報道で村上信五との交際疑惑に終止符

Techinsight

小島瑠璃子、新たな熱愛スクープで過去の交際報道にようやく終止符

7月31日に『週刊ポスト』(2020年8月14日・21日号)が小島瑠璃子と漫画家の熱愛スクープを報じた。小島は2017年10月27日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(2017年11月10日号)で村上信五とのお泊り愛をスクープされたが、お互いにテレビ番組やラジオ番組でその件をほのめかしながら「何にもないから」、「シンプルな先輩」という感じで今ひとつスッキリしないままだ。小島の新たな熱愛スクープによって村上との交際報道はどのような展開を見せるのだろうか。

『週刊ポスト』によると、実写映画化もされた『週刊ヤングジャンプ』に連載中の漫画『キングダム』の作者である原泰久氏(45)と売れっ子タレント・小島瑠璃子(26)が7月下旬に福岡・博多駅の地下食品売り場で買い物をしていたという。さらにマスクをした2人が手を繋いで街中を歩くところも撮られていた。

7月31日に「小島瑠璃子 19歳上キングダム漫画家と『福岡縁結び連泊愛』」と題したニュースが流れると、小島のTwitterには「こじるりちゃん今幸せですか?? こじるりちゃんが幸せならそれが一番」、「こじるりさんが幸せならそれで良いと思う。いろんな言葉に負けないで!」、「しっかりものと思われます。本人が見定めた結果なら祝福します」といったコメントが届いた。

他にも「こじるりさんと、腕組みデート羨ましい」、「キングダム作者 歳離れすぎじゃねww」、「泊まったってことは…」、「ショック」、「僕と付き合ってくれると思ってたのに残念です。もうサイエンスゼロは見ません」などの反響があった。

実は2017年10月に『FRIDAY』で村上信五との熱愛を報じられた後、小島瑠璃子は11月4日放送のラジオ番組『さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)で「フライデーされました、先輩」と三村マサカズに報告したものの、「お泊り愛」と報道された村上信五については「本当にシンプルな先輩で、それ以上でも以下でもない」と熱愛関係を否定した。また村上信五は昨年2月18日深夜に放送された日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』で『FRIDAY』の報道について「もう何にもないからもうホンマに。もう勘弁してください」「ホンマにこじるりに申し訳ないから」と詫びていた。

そんななか今年3月12日発売の『女性セブン』は村上信五と“美人書道家”青柳美扇の密会デートを報じており、それによって小島瑠璃子との熱愛報道は一気に過去のものとなった感がある。

それでもこのたび原泰久氏との連泊愛報道についてTwitter上で「信五ファンはこれはこれで歓喜!」という声もあり、小島瑠璃子としては村上信五との交際報道から2年半以上を経てようやく終止符を打てそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 福島・芦ノ牧温泉「大川荘」 会津若松の奥座敷、渓谷にせり出す露天風呂を楽しめる絶景宿

    おんせんニュース
  2. 熊本・上天草温泉郷 劇場版『弱虫ペダル』の聖地へ!!行ってみたいロケ地No.1は天草五橋!

    おんせんニュース
  3. 「普通は○○では?」の指摘にママ憤慨!「普通は〜」を使ってはいけないNG場面とは?

    ママスタセレクト
  4. 新宿二丁目には漱石の登った仏像や芥川の父の牧場が! 青空文庫で新宿歴史さんぽ

    さんたつ by 散歩の達人
  5. 【世界ひとり飯30】意外にヘルシーなハノイ名物「魚の油鍋」と夜の甘いもの!

    TABIZINE
  6. テントの狭い穴にこだわりがある猫さん。オモチャが取りにくくても、一生懸命にガンバります(`・ω・´)

    PECO
  7. 27歳で大分県に移住して3年。多くの苦労の中で見つけた定住の決め手は?

    ソトコトオンライン
  8. ブラマヨ小杉“激推し”のYouTuber

    ナリナリドットコム
  9. 岸部四郎さんは「酒人生」がテーマの取材に…「お酒を飲む人もカラオケも全部嫌い」と

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 立川談志は「講談の時代がくる」と予言した【「講談」ブーム再来の舞台裏】

    日刊ゲンダイDIGITAL