Yahoo! JAPAN

ココリコ・遠藤の妻、抗がん剤の副作用の影響で口を切開した父親「うまく食べられないみたい」

Ameba

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造の妻・まさみさんが29日に自身のアメブロを更新。前立腺がんの闘病中である父親が抗がん剤の副作用の影響で口を切開したことを明かした。

この日、まさみさんは「ちょっと遅くなっちゃったけど父の日をお祝いをしに実家へ」と自身の実家へ足を運んだことを報告。父親について「抗がん剤の副作用で口の中に膿が溜まってしまい口の内側を切開したようで、、、」と抗がん剤の副作用の影響で口を切開したことを明かし「食べたいのに うまく食べられないみたい」と説明した。

続けて、父親が「子供たちと孫たちとご飯が食べられるなんてじぃじは幸せだよ」と言って寿司を食べていたことを報告。寿司を堪能する父親と長男・空楽(そら)くんの写真を公開し「最近お寿司にはまっている長男君も嬉しそう」とつづった。

また、父親が「ご飯ちゃんと食べてるかい?」「風邪とか引いてないかい?」と毎日のように連絡をくれることを説明。「私が父や母のことを心配している以上に私たち家族のことを心配してくれる」といい「いつも、気にかけてくれてありがとう」と感謝をつづった。

さらに、父親から「子供たちが何歳になっても親が子供を想う気持ちは変わらないよ」と言われたことを説明。最後に「自分が子供をもち この言葉の重みを感じる」としみじみつづった。

この投稿に読者からは「何か拝見して涙がでます」「素適な笑顔です」「本当に親ってありがたいですよね…」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事