Yahoo! JAPAN

横浜東急REIホテル、開業1周年記念で「京急ミュージアム」とタイアップ 親子向け宿泊イベント実施へ

鉄道チャンネル

横浜東急REIホテルは6月に開業1周年を迎えたことを記念し、近隣の観光施設である「京急ミュージアム」とタイアップ。2021年6月25日限定で親子向け宿泊イベント「京急ミュージアム貸切プラン~見て、 触れて、 楽しもう!~」を開催する。

「京急ミュージアム」は『本物』を見て、触れて、楽しむをコンセプトにした京急電鉄運営の展示施設。イベントでは京急線の「ひみつ」をミュージアムスタッフが楽しく解説するほか、オリジナルのオリジナルの京急車両デザインの鉄道玩具「プラレール」を制作し、 専用ボックスに入れて持ち帰ることができる「マイ車両工場」体験(1組1セット)も楽しめる。また、通常は入ることができない保存車両デハ230形・デハ236号の運転台も見学できるなど、本物の鉄道の魅力に触れられるイベントになるようだ。

ホテルへ戻ってからはディナーの時間。オリジナル包装で“駅弁”風に仕立てた「濱箱」が登場する。ビストロチャイナ「アンコール」の名物料理「アンコールよだれ鶏」や揚げ出しスタイルにした「ハマーボー豆腐 ラスパデューラチーズ」などを、鉄道旅行気分で楽しめる。

募集人数は親子で先着12組24名限定。料金は1室2名23000円~。詳細は横浜東急REIホテルWebサイトに掲載されている。

鉄道チャンネル編集部

【参考】中川家 礼二さんも大興奮!「京急ミュージアム」が本日オープン(※2000年1月の取材記事)
https://tetsudo-ch.com/10011998.html

【関連記事】

おすすめの記事