Yahoo! JAPAN

まもなく閉店予定の【ブーランジェリー パティスリー アダチ(横浜店)】は今年一杯がチャンス

パンめぐ

パンドミやパンブリエ、フリュイやカンパーニュなど。

今や名実共に、日本のトップ・ブーランジェリーとなった「ブーランジェリー パティスリー アダチ」さんですが、横浜店は様々な理由から今年一杯で閉店予定です。来年からはアダチさんのパンは静岡県駿東郡長泉町にある長泉店まで行く必要があります。

横浜市のセンター南にある横浜店はあいにくの雨模様にも拘わらず、この日も行列ができていました。

10分ほど待って中に入ります。入って右側にプチガトーとサンドウィッチがあります。また正面にはパンドミやパンブリエ、フリュイやカンパーニュなどが並んでいました。

また、正面左側のショーケースにはバゲットとヴィエノワズリ系が並んでいます。以前より品数がやや少なくなった気がしますが、お目当てのものは殆ど揃っていました。

購入したパンはこちらです。

セーグルいちご(上左)とクロワッサン。セーグルいちごはライ麦パンベースの生地にドライいちごや木の実などがぎっしり。とても重くて硬いパンで私の好みです。断面も美しいですね。

クロワッサンもアダチさんのスペシャリテ。フランス産高級発酵バターのイズニーを惜しみなく使った、贅沢で大きなクロワッサンです。リベイクすると甘い素晴らしい香りが漂います。

パンドミ。アダチさんのパンドミは、湯種製法で作られており、きめ細かくシルクのような滑らかさが特徴です。コンフィチュールをつけなくても、粉の甘みを感ずるパンです。

バゲットはヴィロン社の小麦100%というリッチなもので、噛めば噛むほど粉の美味しさを感ずることができます。

プチガトー3種(左からミルフィーユ、ガトーバスク、シトロン)

ミルフィーユはバタークリームですが、パイ生地がとても香ばしくこちらも発酵バターの甘さが際立ちます。ガトーバスクは程よい甘さと奥深い旨味のバランスが素晴らしいガトーです。

閉店前に何度かお邪魔したいと思います。

SHOP INFORMATION
【店名】ブーランジェリー パティスリー アダチ
【住所】神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央22-15 ルーナレガーロ1F
【電話番号】045-298-4034
【営業時間】9:00〜16:30(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜日、火曜日、第1・3水曜日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはFacebookにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事