Yahoo! JAPAN

大藤はGW期間が見頃! 夜のライトアップ営業もある「あしかがフラワーパーク」で350本以上の多種の 藤の花 を楽しもう!(栃木県 足利市)

鉄道チャンネル

夜はライトアップがきれいです

栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」の大藤などが、見頃を迎えているようです。

大藤 2024/423撮影

現在の開花状況など

あしかがフラワーパークは、樹齢160年という600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、長さ80mもの白藤のトンネルなどが大変有名で、写真映えする景色から多くの人が訪れる北関東の観光名所です。
現在は、うすべに藤、むらさき藤、白藤と3色の藤色が同時に楽しむことができる、非常に好条件の時期のようです。
各花の開花状況は以下になります。
大藤:見頃、 うす紅藤:満開、 むらさき藤:満開、 白藤:咲き始め(2024年4月23日時点)きばな藤:4/26開花

むらさき藤のスクリーン 2024/423撮影

「今後、気温の高い日が続きますと花の開花が更に進むと思われます。お早目のご来園をお勧めいたします。」とのことです。
なお、天候条件や気温にもよりますが『大藤』、『白藤』はゴールデンウィーク過ぎの数日間までご覧いただける予想だそうです。

夜のライトアップ営業もねらい目

現在の時期は、夜の営業もしていますので、昼間とはまた違った見え方、写真を撮影することもできますよ。

夜はライトアップがきれいです

5/15までの営業時間
4月25日(木)~5月6日 (月) 7:00~21:00
5月7日 (火)~5月15日(水) 8:00~20:30
(夜の部は17:30~、1日入園料で夜の部までご覧頂けますが、夜の部のみの入園は200円引きになります)

他にも多種類の花が

パーク内には5000株以上のツツジや、その他にもいろいろな種類の花が咲き誇っていますので、どこで写真を撮っても映える写真になりますよ。
見頃の花:ツツジ、しゃくなげ、ルピナス、ハナミズキ、オオデマリ、ペチュニア、ポピー など

パーク内の風景

写真:あしかがフラワーパーク

【あしかがフラワーパーク 入場料&アクセス】
料金は当日の早朝に決定しますが、この時期は、大人900円~2200円、子供500円~1100円となります。

鉄道:JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」徒歩3分
(JR上野駅からは、JR東北本線にて小山駅で両毛線に乗り換えとなります)
自動車:無料駐車場あり(臨時含め6000台)
【東北自動車道より】
◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約20分)
【北関東自動車道より】
◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約25分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約20分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約17分)
◎出流原スマートICより、県道175号足利方面進行(約15分)

夜遅くまで楽しめる場所ですので、色々な花が見ごろとなるゴールデンウィークは訪問に良い時期ですよ。

(鉄道チャンネル)

【昨年記事の写真など  ご参考に】 あしかがフラワーパーク「大藤まつり」開催!一面の 藤の花 に『鬼滅の刃』の鬼達も近寄れない! (栃木県 足利市) |  鉄道チャンネル (tetsudo-ch.com)

【関連記事】

おすすめの記事