Yahoo! JAPAN

木村拓哉 夫婦役で共演の綾瀬はるかは「見た目はおっとり、動いたら半端じゃない」

フジテレビュー!!

東映70周年を記念する新作映画の企画発表会見に、主演を務める木村拓哉さん、綾瀬はるかさん、脚本家の古沢良太さん、大友啓史監督が登壇しました。

この日発表された、木村さん、綾瀬さんが出演する映画は「THE LEGEND & BUTTERFLY」。織田信長を木村さんが、信長の正室・濃姫を綾瀬さんが演じ、天下統一という夢に向かう夫婦の愛を描きます。

スケールの大きさに「俺、こんなシーン書いたかな?」(古沢良太)

昨年の9月にクランクインし、1月にクランクアップしたという本作。

撮影を振り返り、木村さんは「贅沢な時間を過ごさせていただきました。ベースとなった京都の撮影所も太秦映画村も、甲冑も、僕の大好きな太秦のスタッフの皆さんと毎日作業させていただいている、それがモチベーションになりました。京都という特別な空間、世界観の中で、すべてのロケ先、そこで出会った方々たちだったり、すべてが頭の中に浮かんでくるんですけど。本当に恵まれた現場だったなと思います」と感謝しました。

また「現場に忖度して、お金がかかるようなシーンは脚本に書かなかった」という古沢さんですが、プロデューサーから撮影現場の写真が送られてくるたびに「俺、こんなシーン書いたかな?スペクタクルな画ばかり送られてきて」と疑問を持ったそう…。

古沢良太

それについて木村さんは「脚本というものは、現場のキャスト、スタッフ全員が持つ共通の設計図なんですけど。見事な設計図を具現化しようとして、監督がとんでもないことを思いつくんですね」と証言。大友監督は「木村さんと綾瀬さんが乗ってくるからじゃないですか!こっちは、『もっと頑張んなきゃ』と思うんですよ」と弁明しました。

綾瀬はるか、大友啓史監督

木村さんは「ロケ場所が重要文化財や国宝だったりしたときに、『ふすまには絶対に傷をつけないでくださいね』と言っていたスタッフの皆さんの厳しい目は、今でも覚えています」と振り返りました。

綾瀬はるかに「敵わないな」と思ったところは?

会見では、登壇者が記者からの質問に答えることに。

「木村さんは、信長という人物をどのように分析されましたか?」と質問が飛ぶと、木村さんは「生い立ちにしかり、時代の流れとは逆行した幼少期を過ごして、親からの偏愛も受けてますし。今では想像もできないくらいのストレスに苛まれたり、死とも隣り合わせにいたと思います。そんな風習やしきたりの中で、平和に見える世の中に疑問を抱いて、初めて声を高らかにあげた人じゃないかなと。それに行動を持って責任を果たした人と解釈してます。それは彼個人として判断したことではなかったのではないのかもしれない、側にいてくれた濃姫の存在によって、ああいった決断、判断、彼なりに愛情を抱いたのではないかなと思います」と答えました。

木村拓哉

続いて、「夫婦として共演してみていかがでしたか?」という質問に、綾瀬さんが「夫婦役は今回初めてだったので、楽しかったですよね?アクションシーンとかもあって、運動神経も良いので…」と語ると、木村さんは「それ、自分でしょ?」と指摘しました。

綾瀬はるか

木村さんは「現場では、お互いにアイデアを出し合って作業はさせていただきましたし。綾瀬さんは、見た目はおっとりした感じに思われるでしょうけど、動いたら半端じゃないので。『これは難しいんじゃないか』という監督からの要望にも、笑って応える出演者なので。ぶつかり合うシーンも、慰め合うシーンも、見つめ合うシーンも、お互いがその場にいないシーンでも、濃姫の存在を脳裏に浮かべて撮影していたので、綾瀬さんで助かりました」と感謝。

MCから「綾瀬さんもそう思いながらやっていましたか?」と問われると、綾瀬さんは「はい、もちろんです!」と答えるも、会場から笑い声が。「本当ですよ!食べ物のことばっか考えてないです。その存在感、『何やっても受け止めてもらえる』という安心感の元でやらせていただきました」と主張しました。

また、「木村さんと綾瀬さんが、お互いに『ここは敵わないな』と思ったところは?」との質問に、木村さんは「京都には、本当にベテランの79歳の衣装さんがいたり、幅広い世代のスタッフが現場に実在するんですよ。(綾瀬さんは)そんな大先輩のスタッフを一瞬にして虜にしてますね。そこは敵いません」と告白。

スタッフを一瞬で虜にする綾瀬はるか

一方、綾瀬さんは「モチベーションの高さがあって。不安があっても、(木村さんを)見てるだけで安心『大丈夫だ』と思えて。全力を超えたエネルギーでいるのが、いつもすごいなと思います」と返しました。

<作品概要>

ストーリー

尾張の織田信長は格好ばかりで「大うつけ」と呼ばれていた。この男の元に嫁いできたのは、「マムシの娘」と呼ばれる美濃の濃姫だった。権威を振りかざして尊大な態度で濃姫を迎える信長と、男勝りの臆さぬ物言いで信長に反抗する濃姫。敵対する隣国同士の“政略結婚”という最悪の出会いで始まった2人の夫婦生活は、互いの寝首をかこうと狙う一触即発な毎日だった。

そんな“水と油”の夫婦の前に、強敵・今川義元の大軍が攻めてくる。信長は圧倒的な戦力差に絶望しかけるが、そんな信長を奮い立たせるのは、覚悟を決めた濃姫の言葉だった。2人はともに戦術を練り、激論の末に奇跡の勝利を収める。この出来事を境に、真っ向から対立していた2人は次第に強い絆で結ばれ、誰も成し遂げたことのない天下統一という夢に向かっていくのであった。

映画「THE LEGEND & BUTTERFLY」は、2023年1月27日(金)に全国公開。

配給:東映
©️2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事