Yahoo! JAPAN

元・子役芸能人の人気ランキング…安達祐実、神木隆之介、高畑充希らランクイン

ランキングー!

 元・子役芸能人の人気ランキングTOP10【2020年最新版】

芸能界には子役出身で活躍している芸能人がたくさんいますよね。大人になってからは俳優にとどまらず歌手やタレント、司会者として活躍するなど、人それぞれ多才ぶりを発揮しています。子役時代から活躍していることで認知度も好感度も高くて、自分の弟妹や子供、孫のように感じちゃいますよね!
今回はそんな元・子役芸能人の中でも、一番人気は誰なのかを調査してみました!


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【元・子役芸能人の人気ランキングTOP10【2020年最新版】】

第1位 神木隆之介
第2位 安達祐実
第3位 高畑充希
(4位~10位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10-60代の男女(性別回答しないを含む)12247人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。


紅顔の美少年からイケメン俳優に成長!1位は神木隆之介さん!

<投票者のコメント>
「子役の頃から途切れることなくずっと活躍してるイメージ。可愛い少年からカッコいい成年へ、どの時期もルックスが崩れてない。性格も良さそう」

「近所のおばちゃん感覚で、ずっと見てきたので」

「大きくなったなぁ!」

神木隆之介さんは1993年5月19日生まれ、埼玉県出身です。赤ちゃんの頃に重い病気を乗り越えたことから、「生きている証しを残したい」とお母様が事務所に応募したのがデビューのきっかけ。2歳でCMに出演し、2005年、当時11歳で主演した映画「妖怪大戦争」では日本アカデミー賞、新人俳優賞を受賞しています。
子役時代はかわいらしかったのに、今では凛とした雰囲気の大人の男性になっていて、子役時代から知っているだけにその成長ぶりに驚かされますよね。神木さんはYouTubeチャンネル「リュウチューブ」を運営しており、現在では登録者数35万人超えの人気チャンネルに!素で笑って話す神木さんはチャーミングすぎて、好感度ナンバーワンの理由も頷けます!


子役時代から変わらない美貌!2位は安達祐実さん!

<投票者のコメント>
「今では、あんなに泥臭い演技を見せ付ける子役は見た事ない。やっぱり俺らの世代は子役といえば家なき子は外されない。あの笑顔は今も健在です」

「子役の時も可愛かったけれど、今も可愛さを残しつつ綺麗な女優さんになったので」

「同じ年だけど同じ年に見えない。すごく若々しくて全く老けていなくて驚かされる」

安達祐実さんは1981年9月14日生まれ、東京都出身、2歳の時に子育て雑誌でモデルデビューし、芸能界入り。39歳になられていますので、その芸歴はなんと37年!安達さんと言えば1994年のドラマ「家なき子」ですね。主人公の相沢すずを演じ、「同情するならカネをくれ」という台詞は新語、流行語大賞にも選ばれ、社会現象を引き起こしました。
最近では、子役時代から変わらぬ美貌と滑らかな肌、ナチュラルな生活スタイルで「奇跡の39歳」と呼ばれ、美容雑誌に引っ張りだこの安達祐実さん。ああはなれないとわかっていても、思わずメイクを真似したくなっちゃう~!


子役時代はミュージカルで活躍!3位は高畑充希さん!

<投票者のコメント>
「子役からだとは思わなかった」

「歌も上手でメリハリのある演技力」

「小さいころはもっと可愛かったのかな。知的で可愛くてこれからもますます活躍しそう」

高畑充希さんは1991年12月14日生まれ、大阪府出身です。舞台鑑賞が趣味のご両親の影響を受け、小学生の頃から舞台女優を目指すように。2005年、14歳の頃に「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」のオーディションで、9621人の中から主役を射止めて、女優デビュー!2007年から2012年にかけてはミュージカル「ピーターパン」で8代目ピーターパン役を務めました。あの歌の上手さは10代の頃からなんですね。
大学4年生の時に朝ドラ「ごちそうさん」に出演したことがきっかけで、女優業としての幅を広げていきます。舞台・ドラマ・映画と、様々な仕事に果敢に挑戦する姿を見るたびに、高畑さんは生まれ持っての「女優魂」の持ち主なんだな~と思っちゃいます!


その他4位以下には、宮崎あおいさんや杉田かおるさん、井上真央さんなど、人気の元子役俳優・女優がランクイン!あなたの好きな元子役の芸能人は何位?

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事