Yahoo! JAPAN

【身分を秘匿し宿泊施設を利用】大阪府在住の六代目山口組系暴力団組員の男性(51歳)を逮捕

にいがた経済新聞

西蒲警察署

西蒲警察署

西蒲警察署、県警組織犯罪対策課、機動捜査隊は6月17日6時6分、大阪府在住で六代目山口組系暴力団組員の男性(51歳)を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕された男性は、2023年6月上旬、暴力団員の宿泊利用を拒否している新潟県燕市内に所在する宿泊施設に対して、暴力団員であることを隠して電話で宿泊予約をした。

そして、2023年6月中旬、同宿泊施設において宿泊利用を申し込み、同施設従業員に暴力団員ではないと誤信させた。

そして、2023年6月16日から同月18日までの間、同所に宿泊した疑い。

警察の捜査の過程で容疑が浮上。その後、警察による捜査の結果、大阪府在住の男性の逮捕に至った。

西蒲署によると、逮捕された男性は「よく覚えていません」と供述しており、容疑を否認しているという。

詳しい経緯などは現在捜査中。

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【謙信公通り沿いで炎上】新潟県上越市の春日山町で木材が燃える火災発生 (2024年6月16日)

【関連記事】

おすすめの記事