Yahoo! JAPAN

【衝撃】2300円のレトルトカレーを食べてみた結果 → むしろ安いかもしれない……

ロケットニュース24

このレトルトカレー、なんと税込み……2300円なんです!! もし、何の説明もなくテレビショッピングでそう言われたら、たとえ高田社長が相手だったとしても「いや高いだろ!!!」と叫んでしまうに違いない。

しかし、ある2300円のレトルトカレーを食べた時、私(中澤)は「むしろ安いかもしれない」と思ってしまった。そのレトルトカレーとは……

・特選松坂牛ハンバーグカレー

ご当地レトルトカレーの専門店カレーランドが監修している『特選松坂牛ハンバーグカレー』だ。先日、飲食業界の商談展示会「外食ビジネスウィーク2021&全国食の逸品EXPO」を取材した際、カレーランドのブースでサンプルとしてもらったこのカレー。価格を調べてみたところ、めちゃめちゃ高かったのである。

・衝撃

レトルトカレーですよ? 奥さん。そう思わずにはいられなかったが、念のため食べてみたところ私の心にある変化が起こった。

高い……のか

ひと口でそこがいきなりブレてしまうほどに高級感のある味がしたのである。コクが深すぎて底が見えない。「メイドインアビス」だったらアビスの呪いで生きて帰れないレベル。

・どんどん惹きこまれる

レトルトじゃなくともこんなにウマイカレーを食べたのは初めてだ。さらに食べるごとにどんどん気持ちが惹きこまれていく。ゴロッと厚みのあるハンバーグは噛んだ瞬間に肉の旨味が染み出すようじゃないか。度し難い……!

View this post on Instagram

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa)

カレーもハンバーグもそれぞれ単品でも高級店と張り合えそうな味である。結果、食べ終わる頃には、こう思うようになっていた。「むしろ、安いのではないだろうか?」と。

・奈落の至宝

ちなみに、ハンバーグは松坂牛肉100パーセント。しかも、超長期肥育により生まれた幻の松坂牛が使用されているというから、別にグルメ舌ではない私でも違いが分かったことも頷ける。

2300円以上出しても、そもそもこれ以外に無さそうな味のカレーランド監修『特選松坂牛ハンバーグカレー』。お土産やプレゼントにはとても良さそうだし、その深みはレトルトカレー探窟家にもオススメ。確かに、高い。ただな、そんなもんじゃ憧れは止められねえんだ

参考リンク:カレーランド
執筆:

中澤星児


Photo:Rocketnews24.

[この記事の英語版はこちら / Read in English
]

【関連記事】

おすすめの記事